フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« カラオケ店 | トップページ | 自動券売機のテンキー »

2004年5月22日

自動券売機のテンキー

普段、大阪の地下鉄に乗るときは回数カード(3000円で3300円乗れるカードで無期限。ちなみに大阪の地下鉄は2000円で初乗りである200円区間に12回乗れる1区特別回数券以外の地下鉄線内の回数券は無い)を使って乗っているので自動券売機を素通りしていたのですが、このGW頃から大阪の地下鉄の券売機にタッチパネル式の自動券売機が出てきた感じがします。
ボタン式の自動券売機とは違い、点字で表記されないためタッチパネル式の自動券売機は関西ではどこの鉄道会社も積極的には導入しなかった印象がするのですが、最近、継続定期券を発行するためにタッチパネル式の自動券売機を導入を始めたみたいです。
とは言え、タッチパネル式の自動券売機にすると、点字シールをパネルの中に貼れない為、音声案内がないと目の見えない方が切符を買うのは困難です。
阪急電鉄の駅にあるタッチパネル式の自動券売機は右下の部分にテンキーを設けていて、お金を入れる前にテンキーの数字を押すと音声案内が流れるようになっているのを先日知ったので、「もしかしたら地下鉄の自動券売機も…」と思ってやってみたら正しかったようで無事切符が変えました。

タッチパネル式の自動券売機で視覚障害の方が切符を買う方法は…
1 お金を入れる前にテンキーの数字を押す(数字は何でも可)
2 音声が流れるのでお金を入れる
3 テンキーで該当する運賃区間の数字を入力し、最後に#を押す

そうすると切符が買えます。
知らないかたがほとんどだと思いますのでドンドン人に教えていってください。

« カラオケ店 | トップページ | 自動券売機のテンキー »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動券売機のテンキー:

« カラオケ店 | トップページ | 自動券売機のテンキー »