フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« エレベーターの設置も大事ですが… | トップページ | 駅ナンバーリング »

2004年7月31日

エレベーターの設置も大事ですが…

高松市の番町交差点は国道11号線と中央通りと交差する場所です。
どちらの通りも交通量が多いため、この交差点には横断歩道がありません。歩行者や自転車がこの交差点を通るには地下道を通る必要があります。
この交差点の四隅には地下道へ行くエレベーターが付けられていて、エレベーターで降りて再び地上に上がれば車いすの方が交差点を渡ることができます。
一見、この交差点はエレベーターが完備されてすごいと思うのですが、この光景を見たときに違和感を感じました。
大阪市内の交差点にこのように地下道を結ぶエレベーターがないのです。
ビルとビルが地下でつながっていて結果的にこのような形になっているのはあるのですが、交差点を渡るだけのために地下道をこしらえたり、それにエレベーターを設置することもなく、ただ横断歩道が作ってあるだけです。
国道11号線が幹線道路なのは知っているし、すぐ近くに市役所や県庁がある地点なのは見ましたが、そこよりも人も車も交通量の激しい御堂筋でも地下道をわざわざこしらえているところは梅田新道交差点しか思いつかない。
エレベーターができるのはいいことだと思うのですが、一番いいのはエレベーターが不必要な環境だと思います。

« エレベーターの設置も大事ですが… | トップページ | 駅ナンバーリング »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレベーターの設置も大事ですが…:

« エレベーターの設置も大事ですが… | トップページ | 駅ナンバーリング »