フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月30日

雨の日の外出

今日の大阪は雨でした。
それでも私は出かけなければならない用事があるので外出しましたが、雨の日の外出は正直イヤです。
健常者の私がイヤなのだから、車いす障害者の方はもっとイヤだと思います。
車いす障害者の場合、車いすに乗った状態で上からかぶる車いす用のレインコートがありますが、蒸れるのもイヤなのですが、電車に乗ったときは脱がなければならないため、下車駅から再びレインコートを着るときには今度は濡れたものを着ることになります。
実際にそのような状態の車いす用のレインコートを触った事があるのですが、「こんなん着るの?」と思うくらい同情してしまいます。
タクシーに乗ると言っても車いすタクシーでもない限り、タクシーに乗るまでが大変です。もちろん、いきなり降った雨では車いすタクシーなど来てくれません。
車いすにテントのように骨組みを立てて通気性と排水性の優れたテントのようなものをかぶせるタイプの車いす用の雨具というのを商品化していただけたら…とおもいます。

雨の日の外出

今日の大阪は雨でした。
それでも私は出かけなければならない用事があるので外出しましたが、雨の日の外出は正直イヤです。
健常者の私がイヤなのだから、車いす障害者の方はもっとイヤだと思います。
車いす障害者の場合、車いすに乗った状態で上からかぶる車いす用のレインコートがありますが、蒸れるのもイヤなのですが、電車に乗ったときは脱がなければならないため、下車駅から再びレインコートを着るときには今度は濡れたものを着ることになります。
実際にそのような状態の車いす用のレインコートを触った事があるのですが、「こんなん着るの?」と思うくらい同情してしまいます。
タクシーに乗ると言っても車いすタクシーでもない限り、タクシーに乗るまでが大変です。もちろん、いきなり降った雨では車いすタクシーなど来てくれません。
車いすにテントのように骨組みを立てて通気性と排水性の優れたテントのようなものをかぶせるタイプの車いす用の雨具というのを商品化していただけたら…とおもいます。

2004年10月20日

ハンディキャップルーム

今日、私の携帯に電話がかかってきました。
現在、東京に行っている車いす利用者からでした。
今日、大阪に戻る予定だったのですが、台風で新幹線がストップして(電話があった頃は止まるという予測だったのですが)、部屋が取れないらしかった。
車いす利用者が宿泊施設に泊まる場合、どこでも良い訳ではありません。
本人の身体状況によって全然異なるのですが、車いす障害者だとホテルの入口までに階段しかない場所やエレベーターが狭くて車いすが入らないホテルには泊まれない。
最近ではHPや出版物などでハンディキャップルームが掲載されたりしますが、これがかなり曲者だったりします。
車いすの方でも利用しやすいように用意されているのですが、バスルームに手すりがあるだけの部屋と言うこともあります。そのような部屋は車いすのままトイレに行くことは不可能です。
これでは利用者も混乱するので、基準を設けて基準を満たしているもののみハンディキャップルームと名乗れるようにすればいいと思います。
ついでに宿泊の手引きやメニューなどを点字表記が完備された、視覚障害者向けのハンディキャップルームや文字放送内臓テレビや電光掲示板による緊急案内装置、呼び鈴の代わりにフラッシュライトで知らせる聴覚障害者向けのハンディキャップルームも導入する必要があるのではないかと思います。
ホテル業界の方、検討をお願いします。

ハンディキャップルーム

今日、私の携帯に電話がかかってきました。
現在、東京に行っている車いす利用者からでした。
今日、大阪に戻る予定だったのですが、台風で新幹線がストップして(電話があった頃は止まるという予測だったのですが)、部屋が取れないらしかった。
車いす利用者が宿泊施設に泊まる場合、どこでも良い訳ではありません。
本人の身体状況によって全然異なるのですが、車いす障害者だとホテルの入口までに階段しかない場所やエレベーターが狭くて車いすが入らないホテルには泊まれない。
最近ではHPや出版物などでハンディキャップルームが掲載されたりしますが、これがかなり曲者だったりします。
車いすの方でも利用しやすいように用意されているのですが、バスルームに手すりがあるだけの部屋と言うこともあります。そのような部屋は車いすのままトイレに行くことは不可能です。
これでは利用者も混乱するので、基準を設けて基準を満たしているもののみハンディキャップルームと名乗れるようにすればいいと思います。
ついでに宿泊の手引きやメニューなどを点字表記が完備された、視覚障害者向けのハンディキャップルームや文字放送内臓テレビや電光掲示板による緊急案内装置、呼び鈴の代わりにフラッシュライトで知らせる聴覚障害者向けのハンディキャップルームも導入する必要があるのではないかと思います。
ホテル業界の方、検討をお願いします。

2004年10月15日

ゆりかもめ

今日まで開催されていましたHCR2004に行ってきました。
会場である東京ビッグサイトや展示内容はとにかく、会場まで往復がなかなか難しいのです。
もちろん、新橋からゆりかもめに乗って国際展示場正門駅で降りるか、りんかい線で国際展示場駅で降りて会場まで歩いていくと言うことはわかっています。
車いすの方と一緒に行っていたこともあって、どのようにすればスムーズに会場まで行くのかが問題なのですから。
往路は東京駅から都営バスに乗って東京ビッグサイトまで行きました。
復路はこのルートも絶望的だったため、発想を変え、ゆりかもめの最寄り駅である国際展示場正門駅ではなく、現時点での終点であります、有明駅まで歩きました。駅そのものは国際展示場正門駅から見えているため迷うことはありません。
歩いた甲斐があって電車はガラガラで乗車制限もなく、スムーズに乗れました。
ところが1駅過ぎた国際展示場正門駅から電車は込んで電車に乗るのも一苦労のようでした。
「急がば回れ」と言う発想も必要だと思った出来事でした。

ゆりかもめ

今日まで開催されていましたHCR2004に行ってきました。
会場である東京ビッグサイトや展示内容はとにかく、会場まで往復がなかなか難しいのです。
もちろん、新橋からゆりかもめに乗って国際展示場正門駅で降りるか、りんかい線で国際展示場駅で降りて会場まで歩いていくと言うことはわかっています。
車いすの方と一緒に行っていたこともあって、どのようにすればスムーズに会場まで行くのかが問題なのですから。
往路は東京駅から都営バスに乗って東京ビッグサイトまで行きました。
復路はこのルートも絶望的だったため、発想を変え、ゆりかもめの最寄り駅である国際展示場正門駅ではなく、現時点での終点であります、有明駅まで歩きました。駅そのものは国際展示場正門駅から見えているため迷うことはありません。
歩いた甲斐があって電車はガラガラで乗車制限もなく、スムーズに乗れました。
ところが1駅過ぎた国際展示場正門駅から電車は込んで電車に乗るのも一苦労のようでした。
「急がば回れ」と言う発想も必要だと思った出来事でした。

2004年10月14日

視覚障害者用信号

静岡駅南口で信号待ちをしており、歩行者用信号が青になった時、驚きました。
メロディーが唱歌「ふじの山」だったからです。
「通りゃんせ」「故郷の空」または「カッコウ」「ピヨピヨ」しか知らなかった音の出る信号機に別のメロディーがあることに地域によってまだ私が知らないメロディーがあるのかなと思うと楽しくなってきました。
しかし、現実にはそうはいかないようで、今月の大阪市政だよりに「通りゃんせ」「故郷の空」のメロディーを流している音のなる信号機が11月末日までに「カッコウ」「ピヨピヨ」に切り替えるそうです。
信号機の音響を全国的に統一するためだそうです。
と言うことは静岡で発見した信号機も取り替えられる運命なのかと考えられます。
音のなる信号機ひとつとっても地域差があっていいものと思っていましたが、やはり、全国的に統一したほうが視覚障害者の方にわかりやすいのかもしれません。

視覚障害者用信号

静岡駅南口で信号待ちをしており、歩行者用信号が青になった時、驚きました。
メロディーが唱歌「ふじの山」だったからです。
「通りゃんせ」「故郷の空」または「カッコウ」「ピヨピヨ」しか知らなかった音の出る信号機に別のメロディーがあることに地域によってまだ私が知らないメロディーがあるのかなと思うと楽しくなってきました。
しかし、現実にはそうはいかないようで、今月の大阪市政だよりに「通りゃんせ」「故郷の空」のメロディーを流している音のなる信号機が11月末日までに「カッコウ」「ピヨピヨ」に切り替えるそうです。
信号機の音響を全国的に統一するためだそうです。
と言うことは静岡で発見した信号機も取り替えられる運命なのかと考えられます。
音のなる信号機ひとつとっても地域差があっていいものと思っていましたが、やはり、全国的に統一したほうが視覚障害者の方にわかりやすいのかもしれません。

2004年10月 9日

ヒルトンプラザ ウエスト

10月5日にオープンしたヒルトンプラザ ウエストに早速行ってみました。
場所は梅田にあるヒルトンホテルの西隣(と言っても間に四つ橋筋を挟むのですが)でもうすぐオープンするハービスエントの東隣。
梅田の1等地にあるのですぐに行けます。
地下鉄四つ橋線からは北側の階段付近にあるエレベーターで1階か地下1階と接続し、また、定期券売り場のあたりから連絡通路とスロープで地下1階の店舗(モスキーノやベルサーチのお店)につながっています。もちろん、既設の地下街とも地下でつながっていますので雨に濡れることなくたどり着けます。
車いすトイレはできたばかりということもあってキレイのですが、一流ホテルのトイレのように上品さが感じられます。難点はドアが少々重いことぐらいです。
エレベーターはシースルーエレベーターで吹き抜けの部分にあるので乗っているだけで気分がいいです。このエレベーターの側面の階数ボタンに点字が直接打ってあるのが私個人的には好印象でした。(これには点字を確認するつもりが誤ってボタンを押してしまうという苦情は出るかもしれませんが)
梅田の街はまだまだ変化し続けるのでしょう。

2004年10月 8日

ヒルトンプラザ ウエスト

10月5日にオープンしたヒルトンプラザ ウエストに早速行ってみました。
場所は梅田にあるヒルトンホテルの西隣(と言っても間に四つ橋筋を挟むのですが)でもうすぐオープンするハービスエントの東隣。
梅田の1等地にあるのですぐに行けます。
地下鉄四つ橋線からは北側の階段付近にあるエレベーターで1階か地下1階と接続し、また、定期券売り場のあたりから連絡通路とスロープで地下1階の店舗(モスキーノやベルサーチのお店)につながっています。もちろん、既設の地下街とも地下でつながっていますので雨に濡れることなくたどり着けます。
車いすトイレはできたばかりということもあってキレイのですが、一流ホテルのトイレのように上品さが感じられます。難点はドアが少々重いことぐらいです。
エレベーターはシースルーエレベーターで吹き抜けの部分にあるので乗っているだけで気分がいいです。このエレベーターの側面の階数ボタンに点字が直接打ってあるのが私個人的には好印象でした。(これには点字を確認するつもりが誤ってボタンを押してしまうという苦情は出るかもしれませんが)
梅田の街はまだまだ変化し続けるのでしょう。

2004年10月 1日

香港のトイレ事情

数時間前に3泊4日の香港旅行から帰ってきました。
少し遅い夏休みを取りまして、明日まで夏休みの予定です。
でも、台風が来て香港で飛行機が飛ばなくなったら大変なので1日余裕を持たせたスケジュールにしたのですが、私が日本を離れている時に台風が来るなんて…

さて本題。
3泊4日の旅行で香港のトイレ事情を語ってはいけないのかもしれませんが、意外と公衆トイレが少ないのです。
ショッピングセンターなどでもテナントオンリーのところがあったり(鍵がかけられてあり、テナントの従業員か利用者しか使えない)、地下鉄駅(特に改札内)ではトイレそのものがなかったりするので、車いすトイレの場合、きれい汚いにこだわるとなかなか大変かもしれません。
また、日本みたいに引き戸式のものはとうとう発見することができませんでした。
ショッピングセンターにあるトイレは建物の中央部のドアの向こう(通路や店と区別されています)に存在する場合が多く、トイレを利用する時は通路のドアを開け、トイレのドアを開けることになります。
しかもこのドアが耐火構造になっているらしく、このドアが結構重かったりします。また、車いすトイレそのものも日本のものより狭いという印象でした。
香港に行かれる場合、車いすトイレを発見したら行った方がよさそうです。

香港のトイレ事情

数時間前に3泊4日の香港旅行から帰ってきました。
少し遅い夏休みを取りまして、明日まで夏休みの予定です。
でも、台風が来て香港で飛行機が飛ばなくなったら大変なので1日余裕を持たせたスケジュールにしたのですが、私が日本を離れている時に台風が来るなんて…

さて本題。
3泊4日の旅行で香港のトイレ事情を語ってはいけないのかもしれませんが、意外と公衆トイレが少ないのです。
ショッピングセンターなどでもテナントオンリーのところがあったり(鍵がかけられてあり、テナントの従業員か利用者しか使えない)、地下鉄駅(特に改札内)ではトイレそのものがなかったりするので、車いすトイレの場合、きれい汚いにこだわるとなかなか大変かもしれません。
また、日本みたいに引き戸式のものはとうとう発見することができませんでした。
ショッピングセンターにあるトイレは建物の中央部のドアの向こう(通路や店と区別されています)に存在する場合が多く、トイレを利用する時は通路のドアを開け、トイレのドアを開けることになります。
しかもこのドアが耐火構造になっているらしく、このドアが結構重かったりします。また、車いすトイレそのものも日本のものより狭いという印象でした。
香港に行かれる場合、車いすトイレを発見したら行った方がよさそうです。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »