フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 雨の日の外出 | トップページ | 新1000円札 »

2004年11月 4日

新1000円札

新札が発行されてから4日目。ついに私の手元に新1000円札が来ました。
銀行に行って両替をしてもらった方が早かったのですが、そのうち手に入るだろうと思っていたので銀行に行かずに待ちました。
伊藤博文から夏目漱石に変わった時は私が生まれて初めてお札が変わると言うこともあってわくわくしたものですが、今回は2回目と言うことと色がよく似ていることもあってあまり感動しませんでした。
もちろん、印刷技術などは向上しているのだと思います。
新札を見ながらこのブログを書いているのですが、気がついたことがひとつ。
今までの紙幣にあった点字がないのです。
あまり役に立たないと思ってはいたのですが、やはり役に立っていなかったのでしょう。晴眼者の私の場合、見なければどこに点字があるのか分からないから。
それよりも各紙幣、並べてみると良くわかるのですが、横の長さが違うのでそれを利用して作った財布で何円札か分かるそうです。
しかし私の場合、諭吉さんはほとんど縁がないのでこれからは英世さんのお世話になりそうです。

« 雨の日の外出 | トップページ | 新1000円札 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新1000円札:

« 雨の日の外出 | トップページ | 新1000円札 »