フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 店内貸し出し用の車いす | トップページ | ユニバーサルスタジオ・ジャパン »

2004年11月25日

店内貸し出し用の車いす

きょう、あるショッピングセンターに寄ったのですが、店内の貸し出し用の車いすが置いていました。
それはそれでいいことだと思います。しかし、その車いすはチューブのない、ゴムタイヤ(あくまでも空気注入式のものではなく、ゴムオンリーのタイヤです)でした。
チューブ式のタイヤと違い、ゴムタイヤですとパンクすることはありません。当然のことながら空気が抜けることもありません。メンテナンスがものすごくラクであることは言うまでもありません。
しかし、世の中の車と言う名前の乗り物はほとんどチューブ式のタイヤです。そう、ゴムタイヤと違い、軽いし乗り心地がいいからです。
室内用とは言え、デコボコがないかといえばそうではなく、例えばエレベーターに乗るとき、ドアの部分でデコボコがあります。チューブ式のタイヤなら空気がクッションの代わりになりますがゴムタイヤの場合、直に体に伝わるため、些細な段差でも振動が本人に伝わります。
このような車いすはショッピングセンターにある分にはまだいいのですが、病院にあるのは問題と考えます。
ショッピングセンターに行く体力のある人が利用する車いすと病人が利用する車いすでは意味が違います。
ですので、病院にあるゴムタイヤ式の車いすはチューブ式のタイヤに取り替えて欲しいと思います。

« 店内貸し出し用の車いす | トップページ | ユニバーサルスタジオ・ジャパン »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店内貸し出し用の車いす:

« 店内貸し出し用の車いす | トップページ | ユニバーサルスタジオ・ジャパン »