フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ダイヤモンドシティプラウ | トップページ | 佐伯祐三展 »

2004年11月11日

ダイヤモンドシティプラウ

10月28日に堺市の北花田駅前にダイヤモンドシティプラウがオープンしました。
北大阪急行の区間も含めて御堂筋線では私が1番縁の無い駅が北花田です。
北花田駅のチェックも兼ねてダイヤモンドシティプラウに行ってきました。
ダイヤモンドシティプラウはジャスコと阪急百貨店と専門店街が同居したショッピングセンターでダイヤモンドシティ○○という名称で最近、あちこちでオープンしています。
最寄となる御堂筋線北花田駅は改札階からホームまではエレベーターがあるのですが、地上から改札階までは階段しかありません。
(大阪市営の地下鉄だけど堺市にあるので大阪市の税金で堺市内の駅のエレベーターはつけられないのだろうか?)
2番出口を出ると建物が見えているので迷うことはありません。
建物の中に入ると、床にはカーペットが敷いていて、OH My God!!
カーペットは歩ける人にはいいのですが、手動の車いすの方だと車いすを動かすのが大変で電動車いすの方ですとバッテリーの消耗が激しくなります。
全てでは無いのですが、1階の入口にはインターホンもあるのが特徴で自動ドアなので車いすの方向けというよりは視覚障害者向けなのでしょう。(インターホンで店の案内をしたり、手引きの要請も店内に入らなくてもできるメリットが考えられます)
車いすトイレもジャスコが手動式、阪急百貨店がボタン式の自動ドア、専門店街が赤外線センサー式の自動ドアとエリアによってタイプが異なっているのも違いがでていいです。
また、全フロアの全ての車いすトイレはオストメイト対応で1階の全ての車いすトイレはユニバーサルベッドがついています。(2階以上の階はベビーベッド)
点字の案内板が少なかったのは気になりましたが及第点を出せる建物だと思います。

« ダイヤモンドシティプラウ | トップページ | 佐伯祐三展 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤモンドシティプラウ | トップページ | 佐伯祐三展 »