フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« COMVO(コンボ) | トップページ | ユートラム »

2005年2月15日

500系のぞみ

久しぶりに山陽新幹線に乗りました。
大阪から広島へ行くのも鈍行電車でしたから。(T_T)
東京に行くときは新幹線で行くのが普通ですので、のぞみそのものには乗るのですが、最新というか「かものはし」のようなやつに乗ることが多いです。(700系でしたね確か)
500系ののぞみに乗ったのは6年前に乗って、今回が2回目です。
そのときには気がつかなかったのか、6年間の間に付けられたのかは不明ですが、デッキの手すりの部分に点字のプレートがありました。
簡単に座席の案内を点字で示してあるのですが、なかなかいい表示だと思い感心しました。
実は新幹線の座席は同じ指定席車両でも奇数号車と偶数号車では座席数が違い、また、車いす席のある11号車は欠番があったりと自分の席を東京寄りのドアから入ると大変なことになります。
(東海道・山陽新幹線の座席は博多寄りから1番、2番…となっています。)
そんなことから手すりに付ける点字表示は有効ではないかなと思います。
できたら、車両の入り口に点字案内板を取り付けてもらえればいいのですが…

« COMVO(コンボ) | トップページ | ユートラム »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« COMVO(コンボ) | トップページ | ユートラム »