フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 咲くやこの花館 | トップページ | 介護用品店 »

2005年2月 5日

LOOP-O(るーぽ)

2月1日から3月31日まで期間限定で大阪市内中心部の観光地を循環するバス「LOOP-O(るーぽ)」が運行された。
運行ルートは…
梅田→淀屋橋→本町→心斎橋→なんば→日本橋→恵美須町→動物園前→あべの橋→天王寺西門前→馬場町→大阪城→天満橋→北浜→淀屋橋→梅田
であります。
日本橋は国立文楽劇場や電気街、恵美須町は通天閣、天王寺西門前は四天王寺、馬場町は大阪歴史博物館の最寄バス停となります。
外国人に分かりやすいように循環ルートの路線バスにして運行しているため、運転手の後ろの液晶かプラズマディスプレーのモニターに次の停留所が出てくるのですが日本語、英語、中国語、ハングルで表示される。
観光資源はありながら観光客誘致は下手くそな大阪にしてはよくやったと感心します。
期間限定のためか、始まったばかりなのかは分からないですが、バスの乗客は私を含め大阪の人間だけという感じでした。
全ての観光客が利用しやすい乗り物にするにはやはり、リフト付かノンステップバスでの運行にして欲しかった。
このあたりは1名しか乗れないけれど、リフト付のボンネットバスで運行している「城下まち金沢周遊バス」を見習っていただきたい。
そして個人的には特別のルートで運行するのだから梅田とかなんば、あべの橋のようなターミナルは別として通天閣の真下に停めるとか、動物園の入口に停めるとか本当に観光客が利用しやすいルートにして欲しかったし、折角のバス路線を利用しやすいように交通局以外の交通機関にもPRすべきだと思います。
ちなみにこのバス、現金やスルッとKANSAI対応カード以外にも市バスに乗れる各種フリー切符でも乗れますが、大阪市発行の無料乗車証でも乗れます。

« 咲くやこの花館 | トップページ | 介護用品店 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 咲くやこの花館 | トップページ | 介護用品店 »