フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 電車内の携帯電話について | トップページ | 近くて遠いバスターミナル »

2005年5月19日

Linimo(リニモ)

今日、愛・地球博に行きました。
名古屋駅からの場合、主催者側ではどうやらJRを利用するルートを勧めているようですが、運賃の安い地下鉄東山線で藤が丘まで行って、Linimo(リニモ)で万博会場まで行くルートにしました。

15年前に開催された花博と共通していえるのは万博会場の鉄道における最終移動手段にリニアモーターカーを使っていることと車両が小柄なことです。
ただ、花博へのアクセスは地下鉄鶴見緑地線が終点だった(1990年当時)のに対し、今回は中間駅。
主催者側の意向を無視した人間が言うべきことではないのですが、中間駅なのでお客の流れが分散されて混雑緩和になっていると思います。

言うまでもなく、駅のエレベーターはちゃんと設置してあり、しかも、通り抜け型のタイプ。
3両編成の電車の両端部分に車いすスペースがあり、車いすの方が乗車する場合、係員が乗車している先頭に乗ることが多いようです。

車内はモーター音も車輪の音もしないのでとても静かで車内アナウンスの声がよく聞こえます。
音声に頼らないといけない視覚障害の方や難聴の方にも乗りやすい乗り物ではないかと思いました。

« 電車内の携帯電話について | トップページ | 近くて遠いバスターミナル »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車内の携帯電話について | トップページ | 近くて遠いバスターミナル »