フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 福祉車両専用乗降スペース | トップページ | 特急サザン »

2005年12月26日

今更ながら気付いたこと

雪の金沢に行ってきました。
大阪では雪が積もることはないため気にもしていませんでしたが、滋賀県北部の駅でもホームに雪が積もっている状態でした。
夏場だと100%使えるホームも雪が積もれば雪置き場にも使われるのでせめて電車が停まる位置だけでも屋根があれば…と思いました。

また、駅にあるスロープも雪が積もっていたりするので車いすの方や手押し車を押しながら歩いているお年寄が電車に乗るのが大変だと感じました。
雪国で足の悪い方が公共交通機関だけで外出する機会は少ないのかもしれませんが、ないとは言い切れないので雪国ならではの事情も考えた上でスロープには屋根をつけることも必要だと考えさせられました。

直接、バリアフリーとは関係ない話ですが、地元の方の除雪作業風景を見て、除雪は思ったよりも大変だと感じました。
最近、ごみ焼却場から排出される熱を利用して温水プールにしたり発電したりしていますが、これを融雪作業の熱源に出来ないかなと思いました。
融雪溝の底を暖めて雪を溶かし、溶けた雪を下水に流すことで少しでも歩きやすい道路になるのではないかと思うのですが…

« 福祉車両専用乗降スペース | トップページ | 特急サザン »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福祉車両専用乗降スペース | トップページ | 特急サザン »