フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ここに物を置くべからず | トップページ | 新しい形態の作業所 »

2006年6月19日

堺浜シーサイドステージ

堺浜シーサイドステージに行ってきました。
少し前の情報誌に採り上げられていたので一度行ってみたいとは思っていましたが、2ヶ月ほど遅れました。

南海堺駅から南海バスに乗っていくと工場に囲まれた場所で、どう考えても近くに誰も住んでいないことはわかります。
駐車場は広く車で行く分には申し分ないのですが、バスだと結構不便です。
そのバスはスロープ付きのワンステップバスですが、そのスロープをあまり利用する事はなさそうな気がします。(それでもアクセスがそれしかないので必要だと思いますが)

堺浜えんため館の中にMOVIX堺があるのですがそこの車いすトイレは先日、設置していて驚いた視覚障害者用の案内装置がここにも付いていました。
(オストメイトの設備やユニバーサルベッドもありました。)

また、このえんため館は2階建てでエレベーターもエスカレーターも付いているのですがエスカレーターは車いす対応のタイプがありました。

初めからエレベーターもエスカレーターも付いている施設(駅を含めて)で車いす対応のエスカレーターと言うのは実はあまりありません。
設置者がどのような考えで車いす対応にしたのかは分かりませんが、いいことだと思います。

業務用のエレベーターはメンテナンスを義務付けられています。
その間、エレベーターは停止します。
この停止している間に車いすの方が垂直移動することが不可能に近くなります。
それでも車いす対応のエスカレーターがあれば、少々時間はかかるけれど、確実に垂直移動ができます。
細かい配慮に感心しました。
緑地部分も含めてこれから発展するものだと思いますが、誰もが行きやすい街になればと思います。

« ここに物を置くべからず | トップページ | 新しい形態の作業所 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ここに物を置くべからず | トップページ | 新しい形態の作業所 »