フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 仙台の地下鉄 | トップページ | ここに物を置くべからず »

2006年6月 8日

SDJ

仙台行きは往復とも飛行機で行ったのですが、往路はさっさとバスに乗ったので空港探検ができなかったのですが、帰りは飛行機に十分間に合うように到着したので余裕がありました。
そこで車いすトイレをチェックしてみました。
仙台空港1階のとある車いすトイレがすごかったのです。

センサーで人を反応したら音声でトイレの案内をしてくれるのです。


一般のトイレで音声案内をされたら、かえって不便なものになると思われますが、車いすトイレなら他のトイレとも離れているのでいいかもしれません。

また、セキュリティーエリアの中の喫煙室は車いすの方に合わせて灰皿も低い位置に取り付けてありました。

私自身、タバコを吸わないし、タバコを吸う介助までしたくないですが、車いすの方もタバコを吸いたい気持ちは分かりますので、喫煙室に車いす使用者用の灰皿があることそのものはいいことだと思います。

到着した伊丹空港ではそのような灰皿を見なかったので、バリアフリー度が進んでいるのかなと思いました。

仙台空港で久しぶりに飛行機に乗るのにバスに乗ったことを除けば。

« 仙台の地下鉄 | トップページ | ここに物を置くべからず »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台の地下鉄 | トップページ | ここに物を置くべからず »