フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日

ポートラム

富山に行ってきました。
本当はゴールデンウィークに行きたかったのですが、ずれ込んでしまいました。
今回の目的はポートラムに乗ることです。

Pict0194 全車低床車両でデザインもかなりいいです。
運賃は200円均一なのですが、来年の3月までは平日の昼間と土・日・祝日は100円均一で乗れることもあって結構混んでいました。

Pict0193 電車とホームとは隙間も段差もなく車いすの方も電車に乗りやすくなっています。
同じ富山で走っている特に電車内にステップのあるJRや地鉄の市内電車とは全然違います。
Pict0196 車いすの方は運転手の後ろにある車いすスペースに乗り込みます。
ここは跳ね上げ式の座席なのですが、座席を使うときだけおろすようになっています。
窓が大きいので車窓を楽しむことができます。
昼間の時間帯で15分毎に走っているので気軽に利用できます。
また、途中の駅がろう学校の最寄り駅ということもあって、各駅にはロケーションシステムがあり、車内には案内モニターがあります。
こんな電車が全国に広がればいいなと感じました。

2006年7月21日

管轄している道路なら…

Pict0185和歌山市は小松原五丁目交差点付近にあったものです。
国道42号線上の看板で管轄する国土交通省河川国道事務所の中に車いすトイレがあるのでしょう。

自分ところで管轄している道路ですのでこの看板を立てることはあまり障害がなさそうです。
8:30-17:00と言うのがお役所らしいですが。
そうは言っても道の駅などはなく、交通取り締まりも厳しくなった都会では駐車場つきでトイレに行ける場所は意外と少ないような気がします。

市道や都道府県道においてこれと同じような取り組みはできるのではないかと思います。

公道上に車いすトイレの案内を出すのは意義があると思うのです。
まだまだ車いすトイレが少ない以上、トイレの問題は車いすの方の行動半径を左右するものと思います。
情報を知っている人ならいいのですが、まだまだ情報は出回っていません。

街中に立っている観光地図に車いすトイレの所在がある地域もありますが、観光地でなくても情報として提供しなければならないでしょう。

2006年7月17日

ガーデンパーク和歌山

ガーデンパーク和歌山に行ってきました。
本当は7月15日に増床されたそうですが、OPENと勘違いしたまま南海和歌山市駅からバスに乗りました。
店舗よりも大きいのではないかと思うくらい広い駐車場を通って建物の中に入りました。
大きな建物だけあって通路はゆったりと採られている印象がありました。
ただ、2階へ通じるエレベーターが1基(24人乗り)しかないのが、少し不満でした。
車いすトイレもあるのですが場所によって広さがまちまち。それでも、清潔な室内とオムツ入れが用意されているのには感心しました。

最寄のバス停は土入橋です。車いすの方が公共交通機関でここに行くにはノンステップバスの時刻を調べる必要がありそうです。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »