フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ファインプラザ大阪 | トップページ | 快速エアポート »

2006年8月17日

地下鉄今里筋線開業パンフ

今日、地下鉄駅のパンフレットが入っているラックの中から今里筋線開業に関するパンフレットを取りました。

今年の12月に開業するとまでは書いていますが、何日かと言うのはまだ書いていないので後日改めて開業に関して刷るのでしょう。

特徴と言えば…
1 今里筋線のホームには可動柵を設けること。
2 太子橋今市以外の全ての駅のホームから改札階までのエレベーターが2基であること。


中心部を走らない地下鉄であるのですが、エレベーターが2基あるのは珍しいと思います。(他都市に前例があるのでさほど自慢はできませんが)

もちろん、いいことばかりではありません。

同じパンフによると、他の地下鉄線に乗り換えがしにくそうなのです。
乗り換えの際のエレベーターは付いているものと思われますが、連絡通路の距離が長そうで足の悪い方(車いすには乗る程ではないにせよ歩くのが困難な方)にとって乗り換え通路の長さは利用しずらいです。
まだ、京阪との乗換駅である関目成育駅のほうが乗り換えしやすそうです。

不満があるといえばもうひとつ。
駅間距離が長いことです。
駅の建設工事は高くつくと思いますが、やはり、インフラ部分はしっかり整備して欲しいです。
関目成育から今里駅まで乗換駅である蒲生四丁目・鴫野・緑橋以外駅はなく、工事区間だった今里筋沿いの住民の恩恵が殆んどありません。
このあたりの住民はないですが、工事による渋滞ばかりで、地下鉄ができてもバスに乗らないといけないなんてかわいそうでしょう。
 

« ファインプラザ大阪 | トップページ | 快速エアポート »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファインプラザ大阪 | トップページ | 快速エアポート »