フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 11月第3木曜日 | トップページ | 医療設備について考える »

2006年11月19日

横断歩道に点字ブロックを考える

P1010420横断歩道にある点字ブロックです。
横断歩道に点字があるので視覚障害の方には便利なものだと思いますが、正直、この点字ブロックはいかがなものかと考えたことがあります。

昔、横断歩道の両端に縦の白線がありました。
今は横の白線があるだけです。
これはバイクでスリップしやすいからこの縦のラインはなくしたと聞いたことがあります。
つまり、それが正しいとすると、わざわざなくしたラインを再びつけるようなものになり、しかも、ラインよりも遥かに滑りやすい素材を使っているのでバイクのスリップ事故をどうするのかとおもうのです。

もちろん、バイクのスリップ事故よりも視覚障害者の安全と言われるかもしれませんが、まだ、音の出る信号機の方がいいのではないかとも思うし、バイクのスリップ事故で歩けなくなるかもしれません。

どちらが正しいと言うものではないと思いますし、立場によって違うでしょう。
ただ、話し合いをすることによってお互いの立場を理解できればもう少し気遣いができるのではないかと思います。

« 11月第3木曜日 | トップページ | 医療設備について考える »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月第3木曜日 | トップページ | 医療設備について考える »