フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 医療設備について考える | トップページ | あと少し、もう少し… »

2006年11月26日

幼児の頃から関心を持たせる

姪のおもりをしている時に姪が1冊の雑誌を持ってきました。
雑誌の名前は「たのしい幼稚園」。
私も幼稚園の時に時々買ってもらっていた雑誌です。
姪と一緒に雑誌を見ていたら、手話のコーナーがありました。

幼児雑誌で手話のコーナーがあるなんて思いもしませんでした。

イラストでは描かれていますが、子供に教えるであろう親は初めて目にすることが多いだろうから、親がそのイラストで理解できなければ子供に教えられない。
なかなか意義はあるけれど大変な企画です。

子供向けに文章ではなく、単語なので理解できる内容ではあります。

聾学校は幼稚部もあるからこの企画があるのかなとも思ったりしましたが、全ての読者(幼稚園児)に少しでも手話というものを知って欲しいという思いが作者や出版社側にあると考える方が自然です。

幼児の頃から手話に関心を持たせるのもいいなと思いました。

« 医療設備について考える | トップページ | あと少し、もう少し… »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 医療設備について考える | トップページ | あと少し、もう少し… »