フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 金沢フォーラス | トップページ | 駅名ナンバーリング大丈夫? »

2006年12月31日

ハートラム

高知に行ってきました。
P1010617 高知市内を走っている「とさでん」(昔は「土電(とでん)」と呼ばれていましたが、今は車体にも書かれている通り、とさでんになっています。)に低床式の市電が走っていると聞いたので、乗ってみました。

この電車、
観光客が乗りそうな高知駅からは出ていない。

ホームと電車との関係からなのでしょうが、納得できない。
松山のいよてつのように小さなサイズの市電で導入したらよかったのではないかと思う。


P1010616 電車は東西に伸びる御免線と伊野線で運行していて、区間は主に領石通からはりまや橋を経て鏡川橋なのですが、車いすスペースは御免方面の運転席の後にあります。

ホームそのものの広さがあまりないのと、区間によっては安全地帯ではなく、道路に電停のスペースらしきものが線で書かれているだけのものがあるので車いすの方が乗降することが難しいところも結構あります。

古い車両を大事に使っていることもあって、低床式の市電が導入されない。
もっと導入に積極的でもいいのではないかと思いました。

« 金沢フォーラス | トップページ | 駅名ナンバーリング大丈夫? »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金沢フォーラス | トップページ | 駅名ナンバーリング大丈夫? »