フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ハートラム | トップページ | 高松丸亀町壱番街 »

2007年1月 8日

駅名ナンバーリング大丈夫?

この写真を見る
徳島に行ってました。
JR四国では地下鉄などと同じような駅名ナンバーリングをしています。

JR四国はJRの中で唯一駅名ナンバーリングをしているところです。
ここのナンバーリングの特徴は、写真の徳島駅でもそうなのですが、00というナンバーが付いていること。
他線との接続駅などでは複数のナンバーリングをしていますが、2つとも00なのはJR四国の駅でもここだけです。

そして予讃線や土讃線は距離が長いせいか、松山駅や高知駅で高松側とナンバーリングの記号を変えています。
(松山駅のナンバーリングはY-55とU-00であり、高知駅のナンバーリングはD-45とK-00です。)

もちろん、駅名ナンバーリングのメリットは十分わかっていますし、基本的には賛成です。


問題なのは、地下鉄などとは違い、駅間距離が長いことです。

人口の増加などで新たに駅を設置するようなことがあれば新駅のナンバーリングはどうするのでしょうか?
枝番のようなものをつけるのがもっとも手っ取り早いのですが、そうするとナンバーリングの意味もなくなってくるし、該当する線区だけ取り替えるのも不経済だし。

もしかしてJR四国では新駅の設置はないという意思表示なのでしょうか?

« ハートラム | トップページ | 高松丸亀町壱番街 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハートラム | トップページ | 高松丸亀町壱番街 »