フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日

車いすの方の遠出

先日、探偵ナイトスクープのDVDを見る機会がありました。
「DVD vol.2 傑作選 マネキンと結婚したい!編」の中に収録されている、『素晴らしき車椅子の旅』と言うのがありました。

本放送(ABCテレビ放送分)が2001年4月6日であるので取材はそれよりも数ヶ月前のことなので今とは事情が少し違いますが、興味がありました。

内容は「脳性まひの中学生の女の子が1人で自宅である羽曳野市から、祖母の家のある伊予三島市(現・四国中央市)まで行きたいが親としては不安なので見守ってくれる探偵を…」と言うことでした。

普通のルートなら新幹線で岡山まで行って、そこから特急で伊予三島駅まで行くか、飛行機で松山空港あたりまで行って、松山駅までタクシーに乗って伊予三島駅まで行くかになろうかと思うのですが、天保山から高速艇に乗り、高松まで行き、そこから特急のルートでした。

今となっては高速艇が天保山から高松まで行かないし、車いすでのルートや駅の構造も若干変わっていて今とか環境が少し違いますが、依頼者自身がまだまだ外出そのものに慣れていない印象を受けました。
それが悪いとは言っているのではないのです。
それも含めて社会勉強で、依頼者自身、当時中学生なのであの依頼以降、さまざまな社会体験をしていることでしょう。
エレベーターひとつとっても、ルート次第ではものすごく楽なルートもあるのです。

たとえば、2001年1月の時点では御堂筋線の天王寺駅にはエレベーターがあったし、御堂筋線の動物園前駅のホームから堺筋線のホームまでのエレベーター、堺筋線の堺筋本町から中央線に行くエレベーターもありました。

依頼のルートだと
古市駅(近鉄)阿部野橋・・・天王寺(環状線)弁天町(地下鉄中央線)大阪港・・・天保山
でありますが、この当時のJR天王寺駅はまだエレベーターはできていなかったし、弁天町駅での乗り換えも階段しかないところもありました。

これを西九条舞(案)だと
古市駅(近鉄)阿部野橋・・・天王寺駅(御堂筋線)動物園前(堺筋線)堺筋本町(地下鉄中央線)大阪港・・・天保山
でエレベーターがない駅はスタート地点の古市駅だけです。
ちなみに西九条舞(案)の方が運賃も安いです。乗り換えは1回増えますが。

ちょっとした情報ひとつでも外出しやすくなるのではないかと思うのです。

バラエティー番組である以上、法律で定められた傾斜のスロープでも車いすを自力で動かす人の体力・能力によっては上がれないとか、車いすのままエスカレーターに乗るとどれだけ恐いか試すものではないので仕方がないことかもしれません。

放送を見てほのぼのした内容だったのでよかったと思いますし、こういう現実を見て、サボりかけてたHPの更新も気合を入れて頑張ろうと思いました。

2007年2月17日

介護タクシー

私、西九条はたまに福祉事務所に足を運びます。
たまたま「介護タクシー通信」というリーフレットを手にしました。
発行元は全国介護タクシー協会というところです。

すべての介護タクシーがここの協会に加盟しているわけではないのですが、加盟社なら呼び出しも全国共通(フリーダイヤル)なので、「どこどこのタクシーの電話番号は何番で…」というのがないのがいいです。
旅行先で現地の介護タクシー業者を利用できたらいいのにと思うことがあるのですが対応できるのかはこのHPからではわかりませんでした。

ここのHPのリンク集も結構充実している印象でリンク先もチェックしたいです。

2007年2月 5日

車いす用買い物カート

P1010766大日まで映画を見に行ってきました。
イオン大日ショッピングセンターの入り口においてあった車いす用ショッピングカートです。

クリップのようなもので車いすのフレームを挟むと、前にかごを載せることができます。

ずいぶん前に西大津のショッピングセンターで見かけました。

なかなか優れものではありますが、カートが小回りを邪魔したり、かごまで手が届きにくい欠点もあります。
もちろん、介護者が車いすを押していく分には助かるものです。
車いすの方がショッピングをしやすいようにカートだけでなく膝の上にトレーを載せる方法とかいろいろな物を用意するのもいいのではないかと思います。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »