フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« Green Mover MAX | トップページ | なんばパークス »

2007年4月12日

Change Osaka Stn. Part5

4月8日未明に大阪駅のホーム切り替え工事が終わり、9・10番乗り場が新しくなりました。
ただ、このホーム違和感がものすごくあるホームで、仮設の部分が非常に大きいのです。
(この分はあまりバリアフリーとは関係がありませんが)

これからしばらくはこのホームの止まる主な列車は、京都方面行きの平日朝のラッシュが終わるまでの新快速や夕方ラッシュ以降の新快速、北陸・長野・高山方面の特急、東京方面の寝台車になりそうです。

これで、大阪駅から発車する電車はすべてエレベーターが設置されているホームということになります。

ただし、新快速電車の客と特急電車の客を分離する目的があるせいか、特急電車は大阪駅ホームの神戸側から発車する事になります。
そのため、この9・10番乗り場は異様に長く、12両編成の新快速の先頭車両は大阪駅の東側にある御堂筋口付近になりますが、サンダーバードなど特急電車の先頭車両は大阪駅の西側にある桜橋口付近になります。
しかも、エレベーターはホームの一番東端にあるので、
特急電車の利用客がエレベーターを利用すると200メートル以上、ホームを歩かされることになります。

(寝台列車は新快速などと同じ停車位置です)
新11番乗り場ができるまでこの状態のままでしょう。

新9・10番乗り場の登場よりも少し前に御堂筋口改札内(1F)にトイレが新しくなりました。
もちろん、車いすトイレもあり、オストメイト対応です。

まだまだ大阪駅が工事が続きますが、バリアフリー度の高い駅になってほしいです。

« Green Mover MAX | トップページ | なんばパークス »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Green Mover MAX | トップページ | なんばパークス »