フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 初めて見た自動精算機 | トップページ | 鶴見はなぽーとブロッサム »

2007年8月31日

黄色いハンカチ

P1000009東条湖に行ってきました。
途中で寄った道の駅とうじょうで「黄色いハンカチ」というポスターを見ました。

黄色いハンカチという運動を知らなかったので、家に帰ってからネットで調べました。

運動のきっかけとなったのは内臓疾患による障害のために、外見上は健常者と変わらないために困っているときでも助けてくれなかったようです。

確かに内部障害者は私から見ても理解されにくい障害者だと感じます。
「歩けない」・「見えない」・「聞こえない」は分かっても、内臓が悪いというのはどういうものか分からない。
しかし、1級の内部障害者なら日常生活も支障をきたすので生活するうえでは大変です。
黄色いハンカチそのものはNPO法人である推進本部がすべて取り扱っているので正直言って目にすることは殆どない。
地元の社協からでも販売協力してもらったほうがいいのではないかと思う。

提唱している方が内部障害者なので内部障害者中心のように感じてしまいますが、これを1人暮らしのお年寄りがこのハンカチを持っておくというようにすれば、このハンカチの存在を知ってもらえるのではないかと思います。

存在を知らなければ、次につながらないと思うので、一般の人々の目に留まるような活動をしてほしいと思います。

« 初めて見た自動精算機 | トップページ | 鶴見はなぽーとブロッサム »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めて見た自動精算機 | トップページ | 鶴見はなぽーとブロッサム »