フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日

ショッピング・サポート

先日、(大阪市)旭区の広報誌を読む機会がありました。
ショッピングサポートという事業をしているみたいです。

どんな事業かといいますと、買い物品を自宅まで運ぶのに支援を必要とする方を対象として、地域のボランティアがショッピング・サポーターとなり、買い物品を自宅まで同行して運搬または直接配送する事業です。

毎週火曜日以外の10時から16時までの間で、森小路京かい道商店街内にあるショッピング・サポートセンターに立ち寄るか、または電話で依頼して、千林商店街、森小路京かい道商店街、今市商店街、千林じゃんじゃん横丁商店街、森小路商店街内に設置した「待ち合わせ場所」(計6か所)で待ち合わせをして、ボランティアに買い物をしたものを自宅まで運んでくれるものだそうです。

1回100円を謝礼としてボランティアに支払う必要がありますが、商店街なのでいくつもの店をはしごする必要があり、買い物の最後のほうだと大きな荷物を持って右往左往することを考えたら、かなりありがたいサービスだとは思います。

私は旭区民でもなければ身体的にも該当しないので(お年寄り・障害者だけでなく乳幼児や妊婦も該当者になります)、このサービスを利用できませんが、個人的にはこのようなサービスを利用できなくても商店街の中に買い物を入れて置けるロッカーが欲しいと思います。

大阪でも最も賑わっている商店街のひとつであるこのエリアならではと思うのですが、よその地域でもこの制度を使えるのではないかと思います。
商店街の活性化のためにこの制度を導入してもいいのではないかと思います。

2007年9月24日

ビックカメラ京都店

先日、ニュースでも取り上げられていました、ビックカメラ京都店に行ってきました。
P1030980ホームの上が店舗とは言っても、京都駅の30・31番ホームなので、はるかや嵯峨野線の発着ホームで、しかも、1番、西側の端なので、多くの人はホームとの直結とは言っても恩恵を受けることはありません。
ニュースの映像では、エスカレーターの映像だったので、エレベーターはないのかなと思って行ってみたらエレベーターはありました。
P1030981ただ、下りのエスカレーターはありませんでした。
エレベーターは日立製の11人乗りのエレベーターで、通り抜けタイプのものでした。

店内には「免税」の文字があったので、店としたら、はるかに乗って関空から海外に帰る外国人旅行客も意識しているのでしょう。

個人的に気になったのはそういう客を意識しているという割には店側の設備がイマイチと言わざるを得ません。

必然的に大きい荷物を持っている人がいるという想定をしなければいけないのにあまりそういう客を想定していないくらい通路に余裕がなかったり、クロークのようなものがないかPR不足。

外国語の表記の類がない。

しかも、店員自体が接客になれていないものが多いので細かいところまでサービスが行き届いていないと思われます。

車いすトイレは3・5・6階にあり、ユニハーサルベッドやオストメイト、子供が着替えるためのチェンジボードが設置されていました。
建築段階でもっと延床面積が広かったらと思われます。

2007年9月 8日

鶴見はなぽーとブロッサム

久しぶりに鶴見はなぽーとブロッサムに行ってきました。
行きは長堀鶴見緑地線に乗っていきましたが、帰りは門真市駅から鶴見はなぽーとブロッサムまで往復しているシャトルバス(無料)に乗りました。

そのシャトルバスに乗って驚きました。

スロープ付のワンステップバスで運行していました。
無料送迎バスでワンステップではあるもののスロープ付のバスはあまりお目にかかれません。
地下鉄と違い、バスの本数は限られるし、車体も小さいから車いすのまま乗れるのは1台限りですが、京阪沿線・モノレール沿線や京橋から環状線に乗るような方は重宝しそうです。

やはり、送迎バスもこれからはバリアフリーにしてほしいなと思います。
特に最近のアウトレットモールって駅から離れたところが多いから、駅からタクシーに乗っていたのでは何のために安いところで買うのかわからなくなってきます。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »