フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日

想像以上の出来

前々から行って見たいお店がありました。
LAMU(ラムー)という倉敷に本社のある、大黒天物産という会社がやっているそうです。
此花店がオープンしてからずいぶん経ちますし、環状線からも見えているので場所は分かってはいたのですが、時間の都合で行けませんでした。

P1040055

ここは年中無休24時間営業している食料品のディスカウントストアーで場所が場所だけに駐車場がかなり広く、駐輪スペースもあっていいのですが、やはりバス停から離れているのでちょっとお年寄りが1人で来るのは大変かもしれません。
しかし、店の外側に車いすトイレもあるし、平屋なので、垂直移動がありません。
また、ディスカウントストアにありがちな「通路まで商品が溢れている」状態ではなく、むしろ、通路が広々としているので、車いすの方も通りやすい配列になっていたことには感激しました。
短い滞在時間だったにもかかわらず、車いすの方もお見かけしました。

実はここにはコーナンProというお店も同居していまして、こちらもお店は平屋です。
(こちらは将来のことを考えてか、今は使われていないけれど2階に駐車場もあるみたいです。)
P1040057

トイレはLAMUとは別にありまして、こちらはコーナンのほうの車いすトイレです。
オストメイト対応、ユニバーサルベッドだけでなく、写真には写せなかったこともが着替えるためのチェンジボードまでありました。
ここまで広い車いすトイレはお目にかかれないので、感激しました。
これが未来の車いすトイレの標準仕様になれたらいいなと思います。

2007年10月22日

堤防って…

先日、車いすの方と淀川の堤防を歩きました。
大阪市内とはいえ、淀川の河川敷は都会の喧騒を忘れさせる場所で好きです。
しかし、車いすの人と行くと車いすの方を拒絶するかのように階段と言う壁が立ちはだかるのです。
十三から歩いたのですが、
スロープを発見したのは南方でした。
当然のことながら、スロープがあっても、封鎖されていたらないのと一緒だし。
最近、乗り入れが禁止されている堤防内を我が物顔で走るバイク対策なのかもしれませんが、バイクを封鎖しているくらいなので、普通の状態では車いすの方も河川敷内に入るのが結構大変です。
他の場所でも河川敷にスロープで行きにくいものなのか調べたくなりました。

2007年10月 4日

車いすの人が利用できない車いすスペース

とある地方のJRに車いすの方と乗ったときのこと。
電車に乗るときに1番後ろに乗車してほしいとのこと。
しかし、降車駅ではエレベーターが1番前にあるうえ、その駅の構造上、後ろに乗るとホーム幅が狭いところがあるので、困ると返事しました。

降車駅に連絡しなおさなければいけないから困ると逆に言われました。
1番後ろに乗車する理由は車掌が目の届くという理由ですが、この地方より長い編成で走っている大阪でそんなことを言われることはありません。

それでも駅員の言っていることはここまでなら正論かもしれません。

しかし、
その電車は同じ車両の前の扉に車いすスペースがありました。

その駅員の言うことが正論なら、車掌の前の位置に車いすスペースを作らなければいけないはずで、そんなところに車いすスペースを作ったのは嫌がらせでしかありません。
車いすの人が利用できない、車いすスペースなんて要らないと思う。

それ以上に車いすの人が乗降しやすい位置で乗降させてほしい。
乗車2日前までに駅に連絡をしなければいけないというなら。
 

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »