フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 想像以上の出来 | トップページ | 上野ふれあいプラザ »

2007年11月 6日

駐車禁止除外制度

Jogaisho平成19年8月から(大阪府の場合)、駐車禁止除外指定車標章の交付方法や交付対象、駐車許可が変わりました。
主に変わったのは次の4点です。

1 身体障害者については車両ごとに交付する方法から障害者個人に交付する方法に変わったこと。
これは交付してもらった障害者は福祉タクシーも含めてどの車でも使用できることになります。

2 交付対象の範囲の変更。
今回の変更で新たに交付対象者になる人がいる一方で、交付対象から外れる人もいます。

3 患者輸送や車いす移動専用車として登録されているものなどが交付対象として新たに追加。

4 駐車禁止除外指定車標章を掲示しても駐車できない場所の変更。
写真は私の知り合いが先日、(改正された)駐車禁止除外指定車標章を交付しており、個人を特定できるものを隠すという条件で掲載許可をもらいました。

あと、運転手が車から離れるときはこの標章の掲示の他に運転手の用務先か連絡先をB6(この標章と同じくらいの大きさ)サイズの紙に書いて掲示することが決まっています。

これを悪用するとこの制度が使いにくくなり、バリアフリーが後退するので不正をせずに使ってほしいです。

« 想像以上の出来 | トップページ | 上野ふれあいプラザ »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 想像以上の出来 | トップページ | 上野ふれあいプラザ »