フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日

イオン高松ショッピングセンター

高松に行ってきました。
イオン高松ショッピングセンターができたと聞いたので、行ってきました。
できたばかりなので、バリアフリーに関していうと悪くはありません。
車いすトイレはワンフロアに数ヶ所あるので、問題ありません。
最近、巨大なショッピングセンターが次々とできているので少々大きなショッピングセンターにも慣れてきました。

ただ、私のような人間ばかりではなく、館内の案内表示が目立たないのは気になります。
最たる例はバスとタクシー乗り場の案内の類が少なかったことです。
ここは駅からかなり離れた場所にあるので、高松駅と瓦町駅との間に2路線、バスを走らせているのですが、案内表示があったのか?と思うくらいありませんでしたし、タクシーもせっかく乗り場が整備しているのに魅力半減です。

これは、イオン側ではなく運行するバス会社のせいなのかもしれませんが、ショッピングバスはノンステップバスで運行していただきたいと思います。
駅から離れている、市街地から離れているのだから交通弱者にとってはバスに乗ってくることが多いので、そのバスこそ誰でも利用できるバスにしてほしいです。

評価すべきところもあります。
障害者専用の駐車場というのがあり、登録するとゲート開閉専用リモコンが貸与(無料)され、ここを利用するときに使うものです。
最近、障害者専用の駐車スペースがありますが、健常者がそのスペースに駐車することが多いので、そういう不届者を排除するには完全でないにせよ有効なのかなと思います。

せっかく大きなショッピングセンターができたのだから、多くの人が使いやすい物にしてほしいものです。

2007年12月20日

続・とんぼりリバーウォーク

P1040502先日、大阪ミナミの戎橋がリニューアルされまして、とんぼりリバーウォークにスロープが接続するとらしいので行ってきました。
現在、戎橋からひとつ上流にかかる太左衛門橋までのごくわずかの距離ですが、夜になるときれいです。
しかし、ここに降りるのは階段しかなかったので、車いすの方が下に下りることは不可能でした。
P1040500 戎橋の中央よりも少し北側からスロープの入口があります。
車いすの方は通れても、自転車では通れないようにゲートがあります。
 このゲートは通行の邪魔になるという意見もあるかもしれませんが、自転車通行禁止にもかかわらず、平気で自転車に乗る不届き者がたくさんいるご時世では、このような柵は必要です。
P1040501 スロープは道頓堀川の南側の通路とつながっています。
これで、まったく行けなかったリバーウォークも南側だけ行けるようになりました。
そう言えば北側はスロープがなかったような。
これで工事が終わりではないので、これからこの川も変わっていくのだと思います。
全区間完成したときにはもっとスロープで川面までいける場所が増えていって欲しいなと思います。

2007年12月 8日

りんくうプレジャータウンシークル

昨日オープンした、りんくうプレジャータウンシークルに行ってきました。

りんくうパパラの跡地にできたショッピングモールです。

りんくうタウンも数年前までは殺風景でしたが、少なくとも駅前はすごいことになってます。

りんくうタウン駅前からペデストリアンデッキでつながっているので改札を出たら2階の売り場に行くのは垂直移動がないのがうれしいです。

バリアフリーとは直接関係がないのですが、最初に感じたのは子供向けの施設が充実しているなと思いました。

館内は2階建てで、敷地は結構広いのですが、その広さの割にはトイレか各フロアに2ケ所、エレベーターが3ケ所と少し少ないような気もします。

ただ、エレベーターそのものは大きいし、車いすトイレもなかなかすばらしいものでした。

他のショッピングセンターにはないお店も結構あるので、近くにあるアウトレットとはしごで来てもいいかなと思ってしまいます。

P1040366 ここの名物になりそうなのは大観覧車「りんくうの星」。

特筆すべき点は全てのキャビンが車いすのままでも乗れることでしょう。

ちなみに障害者割引もあるみたいです。(障害者と介助者1人のみ半額の350円)

6人乗りのキャビンなので車いすのかたは向かい合う座席を向かずにそのまま乗るかたちになりますが、乗車の時には一旦観覧車を止めます。(その旨を他の利用者に伝えます)

私は夜に乗りましたが、昼間のほうがいいかもしれないと感じました。

大阪市内からだと少し遠いかもしれませんが、一度足を運んで下さい。

2007年12月 7日

名物カレーと手を組む

P1040327少し前の新聞に掲載されていて気になっていたので、岸和田に行ってきました。

これだけでは何のことか分かりません。
難波にある自由軒社会福祉法人いずみ野福祉会が協力して岸和田に障害者の就労支援するためにカレーショップをオープンしました。

新聞を読んでこの情報そのものは知っていたのですが、いかんせん、岸和田です。
自由軒のカレーを使っているからといっても、本当の自由軒のほうがはるかに近いので行けませんでした。

HPの取材を兼ねて南海電車に乗るとここを訪れたくなり、岸和田で下車。
駅前にあるのは知っていたので、南海電車の高架下を歩くとすぐに見つかりました。

P1040328私はぼっかけカレーを注文しました。
ぼっかけとは神戸・長田発祥のすじ肉とこんにゃくを甘辛く煮込んだものです。
これは自由軒にはないメニューなので、自由軒のカレーでぼっかけを入れるならここまで来るか、カレーソースを購入して自宅で作るしかありません。

カレーがおいしいのは言うまでもないのですが、駅前でこういう店を出すことによって社会との交流があるのではないかと思います。
あくまでもお情けとかではなく、飲食店として味やサービスで勝負しなければ、折角の就労支援も意味がなくなります。
ちょっとおぼつかないところがあるかもしれないけれど、そこは温かく見守って欲しいなとは思いますが…

また、店内には車いすトイレもあり、なかなか広いし、キレイなのが印象的でした。

かれー屋さん
岸和田市宮本町46番2号
11:00-19:00
月曜日定休

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »