フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日

バリアフリー化とは言えませんが…

久しぶりに阪堺電車に乗りました。
大阪は恵美須町から堺の浜寺まで行く路面電車です。
住吉大社の前を通る路面電車は風情がありますが、バリアフリーには程遠いです。
最近各地の路面電車で見かける超低床車両による運転はありません。
(もしかしたら、
超低床車両が1両もないのは札幌の市電と富山地鉄の市内電車とここぐらいではないかと思います。)

私は地下鉄よりも路面電車のほうがバリアがあると思っている原因はホームから路面電車の間の段差があることです。
地下鉄はエレベーターの設置が多くなったので、乗り場までの距離があってもエレベーターがあって段差がないので、利用しやすいと感じるのです。

それでも、旧型の電車は電車なりに1段の高いステップを2段のステップに改造されている車両がありました。
お年寄りにはあの高いステップは危険だと思うので、超低床車両が導入できないのならせめて、お年寄りにも乗車しやすいように改造してほしいです。
(よその都市の路面電車は超低床車両でなくてもステップが2段になっているところが多いのですが)

反対にホームをかさ上げして電車とホームとの段差をゼロにするのもひとつの方法ではあるのですが、専用軌道のところならともかく、道路の真ん中に安全地帯がポツリとあるようなところだと難しそうです。

予算の関係で難しいかもしれませんが、やはり、ノンステップの車両の導入をお願いしたいです。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »