フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 浪花餃子スタジアム | トップページ | 大阪市の介護人付無料乗車証 »

2008年3月17日

提案:ベンチか荷物台の設置

とある駅のエレベーターを待っていたときのことです。

この駅は橋上駅舎で改札は2階にあり、ホームは地上にある駅です。

この駅のエレベーターは地上階⇔改札階と
改札階⇔ホーム階とは同じエレベーターです。
ただ
直接、地上階⇔ホーム階というわけにはいかなく、エレベータには2回乗らなければいけません。
例えば、改札内側で乗客がエレベーターを使っていたら「反対側で使用中です」というアナウンスがあり、エレベーターを待つことになります。

そういう駅でエレベーターを待っていたときに中年の女性が私に話しかけてきました。
「ここのエレベーターはよく待たされるの」
確かに普通に設置すると2基必要なエレベーターを1基で済ませているのだから、必然的に待ち時間が長くなります。

私自身はエレベーターの設置にはお金がかかるので、このような設置は乗降客が多くない駅では必要だとは思います。
もしかしたらそういう設置方法でないと設置そのものが見送られる可能性があります。

ただ、一方で待ち時間が長くなるので、お年寄りや荷物を持った人が大変なのは事実です。
そこで、エレベーターの乗降口付近にベンチか荷物台を設置してはどうでしょうか?

エレベーターを降りるときにベンチに座っている人が邪魔になるのか、このあたりにベンチが設置していないのが普通です。
しかし、エレベーターのかごの中に椅子を設置しているところもあるので、ナンセンスな提案ではないと思います。
とりあえずベンチだけ設置してみて、トラブルが多かったら撤去すればいいので、ただではないですが、設置費用はさほどかからないでしょう。

また、設計の時点で十分なベンチスペースを確保していれば、何とかなるのではないかと思います。

待ち時間をいかに快適に過ごせるかというのも重要な要素になるのではないかと思います。

« 浪花餃子スタジアム | トップページ | 大阪市の介護人付無料乗車証 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浪花餃子スタジアム | トップページ | 大阪市の介護人付無料乗車証 »