フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 提案:ベンチか荷物台の設置 | トップページ | 御影クラッセ »

2008年3月26日

大阪市の介護人付無料乗車証

Joshasho 昨日、知り合いの家に大阪市から「介護人付無料乗車証(単独乗車可)」が送られてきました。
個人がわかるすべての情報を隠すことを条件にブログに載せてもいいよと言われましたので、写真に収めました。

何の無料乗車証かといいますと、大阪市交通局が運営する地下鉄、市バス(赤バスを含む)、ニュートラムが全線乗車できます。
大阪市内における交通局の範囲は絶大で、大阪市域では市バスがほぼ独占していますし、民営バスも市バスとほぼ同じところを走っていますので、民営バスでしか行けないところは探さないとありません。

さすがに鉄道路線は地下鉄で行けないところを通っている場所も多いのですが、南港エリアを筆頭に交通局しかないエリアも多いので、大阪市内において、一番路線があるのは地下鉄であることは間違いありませんし、便利なところを通っています。

大阪市の場合、タクシーチケットと無料乗車証と選択できますが、私の知り合いの中では無料乗車証を選択している人が多かったです。

この無料乗車証、「(単独乗車可)」という文字を敢えて書きましたが、単独乗車可というのは文字通り障害者の方本人だけで乗車できるという意味で、
単独乗車できない乗車証も存在していて、その乗車証も実際見たことがあります。
数年前に見たことがあるのですが、「(単独乗車可)」と書かれた乗車証は磁気化された乗車証でしたが、単独不可の乗車証は紙券でした。(乗車証のサイズは一緒です。)
介護人と一緒のときは駅の自動改札が通れなく、係員のいる通路を通るのですが、単独不可だと自動改札を通る可能性がゼロなので、磁気化する必要性がないためでしょう。

乗車証が入っていたお知らせにこんな文がありました。


ご利用いただく際は、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を必ず所持していただき、係員が請求したときはいつでも乗車証とあわせてお見せください。

実際、この乗車証もないのに(大阪市民でないから絶対に交付されないような人)、地下鉄をただ乗りする人間も知っているので、このような文が書かれても仕方がないでしょう。

不正乗車をなくすために少々嫌な思いをする人がいるかもしれないし、チェックする交通局の人間も面倒だとは思いますが、きっちりチェックしてほしいと思います。
不正乗車が横行するとこの制度そのものがなくなる恐れがあるので、話になりません。

« 提案:ベンチか荷物台の設置 | トップページ | 御影クラッセ »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 提案:ベンチか荷物台の設置 | トップページ | 御影クラッセ »