フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月20日

時代の流れとはいえ…

P1050225地下鉄に乗ったときのこと。
梅田駅の駅長室の前を通ったら、公衆ファックスサービスをやめた旨の貼り紙がありました。
確かに、Eメールの普及でファックスの需要は減ったのかもしれない。
聴覚障害者向けにファックスの受信サービスも行っていたはずです。
こういうサービスもなくなるということなのでしょう。
ファックスも耐用年数があるから利用率低迷だとわざわざ購入しなくてもと言う気持ちは分からなくはない。

しかし、地図みたいなものを通信するにはファックスが一番です。
街中で手話のできる人を見つけるのは難しいので、聴覚障害者の方が道を尋ねるのは大変だと思います。
営利業者ではないのだから、廃止にすべきではないと思います。

2008年4月17日

少しの改造で済む話

P1050220車いすの方とノンステップバスに乗車しました。
写真は座席を折りたたんだ後の降車ボタンです。
今までのノンステップバスの降車ボタンといえば、ボタンの位置が上向きではなく、横向きだったので、車いすに乗っている人からは押しにくいものでした。
それが、今回乗ったノンステップバスは降車ボタンの向きを改造されていてよかったです。
改造といっても電気系統に詳しくはない私でも降車ボタンを載せられる程度の箱に配線を延ばし取り付けただけの簡単なものでしょう。
座席にした状態でこの降車ボタンが下に向かず横に向くので間違えて降車ボタンを押す可能性を考えていたのだろうか?と考え込みました。

ちょっとしたことですが利用する人が使いやすい物にしてほしいです。
ノンステップバスなど公共交通機関を利用する車いす利用者が多い大阪ならではな話なのかもしれません。
とはいえ、リフトつきバスでは昔から降車ボタンは上向きにあったのですが…

2008年4月 4日

御影クラッセ

P10502172週間ほど前にオープンした、御影クラッセ に行ってきました。
阪神御影駅前にできた商業施設です。
阪神百貨店が核テナントのためか、デパ地下商品が多くあった気がしました。
4フロアの(4階の一部と5階と屋上階は駐車場)の商業ゾーンの中に車いすトイレは合計4ヶ所で、車いすトイレのタイプも少し違っています。

写真は4階にある車いすトイレの入口付近にありましたが、館内の車いすトイレの見取図が表示されていました。
同じ館内とは言え、別の場所の車いすトイレの見取図が表示されているケースは少ないのではないかと思います。

すべてのトイレにすべてのものを設置できないと思いますし、また、手すりの位置とかは利き手の関係で利用しやすいトイレというのがその人によって違うでしょう。
だから、こういう表示を提供するのは小さいことですが、意味のあることではないかと思うのです。
トイレだけでなく、館内の案内図やフロアマップに掲載していただくともっと助かるとは思いますが…

これからこのような表示を他のところにもしていく必要があるのではないかなと考えました。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »