フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 少しの改造で済む話 | トップページ | 目で聴くテレビKYOTO »

2008年4月20日

時代の流れとはいえ…

P1050225地下鉄に乗ったときのこと。
梅田駅の駅長室の前を通ったら、公衆ファックスサービスをやめた旨の貼り紙がありました。
確かに、Eメールの普及でファックスの需要は減ったのかもしれない。
聴覚障害者向けにファックスの受信サービスも行っていたはずです。
こういうサービスもなくなるということなのでしょう。
ファックスも耐用年数があるから利用率低迷だとわざわざ購入しなくてもと言う気持ちは分からなくはない。

しかし、地図みたいなものを通信するにはファックスが一番です。
街中で手話のできる人を見つけるのは難しいので、聴覚障害者の方が道を尋ねるのは大変だと思います。
営利業者ではないのだから、廃止にすべきではないと思います。

« 少しの改造で済む話 | トップページ | 目で聴くテレビKYOTO »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少しの改造で済む話 | トップページ | 目で聴くテレビKYOTO »