フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« とんぼりリバーウォーク第3章 | トップページ | 木下大サーカス »

2008年10月25日

IKEA鶴浜

IKEA鶴浜に行ってきました。
どんなものが売っているのかなという興味とバリアフリーチェックのためです。
環状線で大正駅まで行ったのはいいのですが、お店のシャトルバス乗り場がどこにあるのかわからなくて、市バスで行くことにしました。
店のシャトルバス乗り場の表示らしきものがなく、正直言って不親切です。
(駐車場はかなり広いので、バスに乗る人は少数派なのかもしれませんが)

市バスも店のシャトルバスもIKEAの前の乗り場は同じ場所にあります。
(市バスの停留所は鶴浜です。)

入店すると2階ショールームに行き、1階に下りてマーケットホールを通り、セルフサービスエリアを通り、レジに行きます。
基本的に一方通行なので、トイレをするのを忘れると何100メートル歩くことになります。
そのトイレですが、1階と2階にあります。
車いすトイレは1階がユニバーサルベッドとオストメイト対応、2階がベビーベッドが付いています。
またどちらの車いすトイレの隣にオムツ換えの部屋があります。
1階はともかく、2階の
オムツ換えの部屋のほうが女子トイレより目立っていたため、間違ってそちらに入る女性が何人かいました。
このあたりの表示方法は考えていただきたいです。

店内は段差もないし、通路もかなり余裕があるので、そのあたりは合格です。
広いので、ここをぐるぐる回ろうと思ったら、万歩計を取り付けたほうがいいかもしれません。

IKEAはスウェーデンの企業だから、ベッドもスウェーデンのギャッジベッドとかあるのかなと考えてしまいましたが、ひとつもありませんでした。

今回は入りませんでしたがレストランもあり、ベビーカー置き場とか結構なスペースを割いていたり、キッズメニューもあったりと子供が行っても楽しそうな場所でした。
私が小さいころは家具屋さんといったら子供が行っても楽しくない場所のひとつだったので、うらやましいなと思いました。

シャトルバスは大正駅・なんばから、市バスも
大正橋(大正駅前)・なんばから出ていますが、ノンステップバスの運行がどちらも少なめ。
IKEA鶴浜は埋立地にポツリとあるので、ひとつの停留所の間を歩くのも結構大変。
せめて大正駅からの分だけでもノンステップバスで運行してほしいなと感じた西九条でした。

« とんぼりリバーウォーク第3章 | トップページ | 木下大サーカス »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とんぼりリバーウォーク第3章 | トップページ | 木下大サーカス »