フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月20日

これからはチューブも点字表示の時代へ

P1060348写真はカゴメのトマトケチャップです。
この写真を拡大して上部をよく見ていただくとわかるのですが、点字が打ってあります。

今朝、ケチャップを開封して発見しました。

こういうチューブに入った商品は似たようなばかりで手にとっただけではわかりにくいものだとは思います。

ここでも昔、オタフクのお好みソースに点字表示があることを書いたことがあります。
それから数年の歳月が流れ、点字表示の要望が出ているのかもしれません。

もちろん、これもバリアフリーであると考えています。
個人的にはマヨネーズあたりも点字表示してほしいなと思います。

2008年12月16日

アリオ鳳

P1060298 アリオ鳳に行ってきました。
ずっと前から行きたかったのですが、なかなか行く機会がなかったので、遅くなりました。
JRに乗って久しぶりに鳳駅で降りたら、エレベーターが設置されていて驚きました。
駅の案内にしたがって東口に降り立って、アリオ鳳に向けて歩くと、道が狭かったです。
もちろん、これはアリオ側のせいではありませんが、何とかしてほしいとは思います。

P1060299 JR側から最も近い入口に自転車の空気入れがありました。
最近は店外に空気入れがあるスーパーを見かけます。
(手動の)車いすの空気が抜けると押しにくいだけでなく、ブレーキも利きにくくなるのでこういうものはあったほうが便利です。
ただ、車いすに乗ったままでは空気を入れるのが大変なので車いすに乗っている人にはどこか別の椅子に移譲してもらう方がいいのですが、そのような椅子がないのは不便です。

P1060300 大型ショッピングセンターの入口はどこどこ側の出口と表示されています。
店内はエリアごとに色で分けられていて、入口の色も店内売り場の色とリンクしていて好感が持てます。
写真にはないですが、エレベーターのドアの色も売り場の色とリンクしていました。

P1060301 先程の入口から入ると貸し出し用の車いすと車いす用のトレイがあります。
これと店内用のロッカーと使い合わせると、楽にショッピングができるのではないかと思います。
車いすトイレは1フロアに5ケ所あり(1階から3階)、細かく配置しているのはありがたいです。
また、オストメイト対応の車いすトイレは車いすマークの中にオストメイト対応のマークがあるので、わかりやすいです。
(本音を言わせてもらうとすべての車いすトイレに設置されたらいいとは思いましたが)
車いすトイレにユニバーサルベッドが設置されていましたが、折りたたみ式ではないので、ベッドを使わない人には少々窮屈な印象を受けるのが難点です。

店内のエスカレーターはいつも乗っているようなエスカレーターよりも遅く、健常者にはイライラするかもしれませんが、お年寄りや幼児にはちょうどいいスピードかもしれません。

P1060302 今回、私が注目したのはふれあい灯と呼ばれるものです。
ボタンの部分にこんなことが書かれています。
『この灯はからだの不自由な方やお年寄りや外国人の方で、お手伝いを必要とされる方の「ふれあいの灯」です。
何かお困りのときはご遠慮なくこのボタンを押してください。』

大きなショッピングセンターの大きな欠点は困ったときに係員を探すのが大変なことだと思います。
このボタンはそれを軽減するのではないかと思うのです。
そして、ショッピングセンターに限らず、最近は人を減らしているので入口だけにインターホンを設置するのではなく、施設内にインターホンを設置して案内所や守衛室みたいなところにつながるようにすればある程度ソフト面でもカバーできるのではないかと思います。

駆け足で回ったので個々のお店をじっくり見ることはできませんでしたが、なかなか収穫のあった見学でした。

2008年12月 8日

ああ無常

P1060273京阪香里園駅の改札口です。
点字ブロックの先の自動改札は出口専用で入れません。
素人考えだと点字ブロックがあれば、そこは通れると思います。
隣にインターホンが設置しているからそのための点字ブロックと解釈もできないこともないですが、それなら、インターホンまで案内すべきでしょう。

少なくとも、この改札を入口にも使用できるようにしないといけません。
物理的に難しかったら、隣の自動改札機にしたらいいのではないかと思いました。

インターホンは改札機の上に付ければいいわけだし。
世間的にはエレベーターも車いすトイレもついているのでバリアフリー化された駅と認識していると思いますが、個人的には視覚障害の方や聴覚障害の方まで配慮しているとは考えにくいので、一部バリアフリーという程度ではないかと思います。

2008年12月 5日

KiKi京橋

先週の金曜日にオープンしたKiKi京橋に行ってきました。

5階建ての建物で最上階は京橋花月があります。

駆け足で行ってきたので、劇場の中はまだ見ていませんが、あまりキャパは多くなさそうな感じです。

そのこともあってか、エレベーターは2基のみでそのエレベーターもさほど大きくはありません。

車いすトイレは1・2・5階とあり広さはそこそこあり、及第点をつけられそうです。

分煙化を徹底しているせいか、喫煙室を設けていてタバコが嫌な人にはありがたいです。

残念なのは1階の串カツ屋の所とエレベーターホールとの間に数段の段差があること。

ぐるっとまわれば車いすの方も行けるのですが、この串カツ屋の奥に車いすトイレがあるので、この段差はちょっと大きいです。

施設そのものは小さいのでぐるっと見てまわる程度ならそんなに時間がかからないですし、飲食・観劇しないならちょっと物足りないかもしれません。

あと点字案内板の類をわかりやすいところに設置して欲しかったです。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »