フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 総曲輪フェリオ | トップページ | 接近表示器にひと工夫を »

2009年3月 3日

横断距離

富山駅前で信号待ちをしていたときのこと。
音のでる信号機では驚かないですが、その内容に驚きました。

待っているほうの信号機で横断距離がアナウンスされました。

そして、「ただいま信号は赤です。」とのアナウンスも。

横断距離がわかっても仕方がない人が多いかもしれませんが、少なくとも、横断距離を越えると車の往来から避けられることはわかります。

お節介かもしれませんが、情報を提供することで予期せぬ効果があるかもしれません。
横断距離が長いということは道幅が広いということなので、自分がいる位置を再認識できるかもしれません。
歩車分離信号の場合、認識しづらいのでこのような情報は難しいかもしれませんが、アナウンスに交差点の名前を入れるのもひとつの案かもしれません。

« 総曲輪フェリオ | トップページ | 接近表示器にひと工夫を »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総曲輪フェリオ | トップページ | 接近表示器にひと工夫を »