フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 接近表示器にひと工夫を | トップページ | 発想の転換? »

2009年3月17日

いい就労機会の場かも

P1070206昨年の夏ぐらいにネットのニュースでお好み焼き屋という飲食店で障害者の就労支援をしているという旨の記事を見ました。

場所が広島なのですぐに行けるわけではなく、行ける時期が来るのを待っていました。

場所はJR五日市駅からバスで15分ぐらい行ったところにある住宅地。

店内へはスロープをあがり、スリッパに履き替えます。
(このあたりが作業所ぽいのではあるのですが)

P1070207お好み焼き屋さんなのでお好み焼きを注文します。

書いているブログが違うので、細かいことは書きませんが、豚肉を焼いてから載せるなどお好み焼き屋さんで見かける工程とは微妙に違いますが、失敗のない(少ない)焼き方なのかもしれません。

ただ、営業時間中ずっと、就労支援をしているわけではなさそうですが、就労支援そのものはやっていそうな感じでした。

お好み焼きというものに着眼した点はすばらしいアイデアではないかと思います。
広島でお好み焼き屋は市内各地に点在しているので作るほうも食べるほうもこだわりがありそうです。
それなら、作業所風お好み焼きがあってもいいのではないかと思います。

もちろん、情けで利用している間はお店は発展しないので、いかに一般の客に利用してもらうかが鍵となると思います。
粉の配合をやらせたらすごい人、焼きをやらせたらすごい人など、その人の得意分野を活かすことがこのお店の必要十分条件だと思います。

近くの方は一度行ってみられてはどうでしょうか?

お好み焼き のんき
広島市佐伯区五日市中央七丁目11番7号
11:00-14:00,17:00-22:00(L.O21:00)
定休日:月曜日

« 接近表示器にひと工夫を | トップページ | 発想の転換? »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 接近表示器にひと工夫を | トップページ | 発想の転換? »