フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日

点字構内案内

P1000231地下鉄の点字構内案内です。
私は晴眼者なので、欲しくても手に入らないもののひとつです。
(視覚障害者用のページを作るための参考資料にしたいのですが…)

とある場所にあるものを写真に収めました。
だから、音声案内用のCDは聞いていません。

でも、冊子のほうは見ています。
メインは点字ですが、墨字での案内もあります。
ちゃんと地図も凡例を用いて、点字で表記しています。
よくできた点字構内案内だと思います。

私もこの点字構内案内を見るのも随分見ていなかったのですが、大阪市交通局以外の交通機関でこの手の物を見たことがありません。
(ちなみに市バスは点字の系統案内だったと思います。)

もちろん、交通機関だけでなく、商業施設のフロアマップもこういうものがあればいいなと思います。
(テナントは入れ替わりが激しいので、テナントまでは載せられないとは思うのですが、エレベーターとか階段の位置とかだけならできそうな気がします。)
もちろん、冊子版の点字案内図を視覚障害者が容易に入手できることが前提ですが。

2009年8月19日

文化の違いによりバリアフリー化が進んでいる例

P1080414_2  バンコクに行ってきました。

バンコクにマーブンクロンセンターというショッピングセンターがありますが、そこの1階にある車いすトイレです。

車いすトイレのドアは引き戸ではなく普通のドアですし、狭いし、手すりは固定されていて乗り移りしにくいし、日本のものに比べると見劣りするのですが、1点だけ特筆すべき点があるとするとシャワーがついていることでしょう。

文化の違いに過ぎないのですが、トイレットペーパーの代わりにシャワーでおしりを洗いながすことがあるそうで、車いすトイレについているシャワーもそのせいなのだと思うのですが、これをオストメイト対応として設置するのもありかなと考えました。

便器に直接オストメイト装置がついているタイプはかがみにくい人にはちょっと不便ですが、これならかがむ必要がなさそうです。

また、設置費用も安くつきそうです。

(水遊びされる可能性もあるので、ランニングコストまで下がらないかもしれませんが。)

当然のことながら、シャワーノズルがついているのは車いすトイレだけではなく、一般のトイレにもあります。

(もちろん、すべてのトイレではありませんが。)

文化の違いのせいではありますが、このシャワーをオストメイト設備として考える場合、日本よりも進んでいるところがあります。

たががトイレ、されどトイレ。各国のトイレ文化をバリアフリーに生かせるのではないかと考えさせられました。

2009年8月 9日

シティループ

P1080336神戸のシティループに昔乗ったことがありますが、バリアフリーではありませんでした。
ところが、バリアフリー車両になったのを聞いて、乗車することにしました。
ルートは…
1中突堤

2モザイク前(平日)・モザイク北(土・日・祝日)

3ハーバーランド(平日のみ/
土・日・祝日は通りません)

4神戸駅南口
(平日のみ/土・日・祝日は通りません)

5みなと元町駅

6栄町一丁目(南京町)

7阪神前(三宮センター街)

8地下鉄三宮駅前・北行

9北野工房のまち(トアロード)

10北野坂

11北野異人館

12新神戸ロープウェイ前(布引ハーブ園)

13新神戸駅前

14地下鉄三宮駅前・南行

15三宮バスターミナル(ミント神戸)

16市役所前

17元町一丁目(南京町)

18メリケンパーク

(1に戻る)

になります。

個人的には元町やメリケンパークなら電車のほうがいいと思いますが、北野は坂が多い場所なので、この区間だけでもバスに乗れたらいいと思っていました。
P1080349 バスそのものはワンステップバスで、入口を見るとスロープを格納しているのがわかります。
もちろん、この入口に一番近い座席が折りたたみ式の座席になっています。
(この日、混雑していたので、これ以上、写真は撮れませんでした。)

場所柄急カーブが多く、車いすをしっかり固定しないと大変そうですが、乗車できるようになったのはいいことだと思います。

私が見たところ、新しい車両で運行しているのが多かったですが、スロープ付でないバスもあるようなので、スロープ付のバスなら、時刻表にその旨を表示してほしいなと思います。

2009年8月 7日

川の駅はちけんや

P1080325 川の駅はちけんやという施設がオープンしたと聞いたので天満橋に行きました。
名前の通り、八軒家浜の船乗り場のそばにある施設です。
1階と地階に2階建てで、地階は船乗り場と同じレベルの高さです。
また、1階はフレンチレストラン、地階は観光船の案内所があるのですが、私が行った時点ではさほど使われていない様子でした。

もちろん、エレベーターも1基あり、垂直移動も問題ありません。

トイレは地階にあり、車いすトイレもあるのですがフラッシュが背もたれ側にあるタンクについていました。
(壁側にウォシュレットの操作版がありましたが…)
道の駅のような規模ほどではないにせよ、ある程度の規模を想像して現地に行ったのですが、思ったほどの規模ではなかったので、あまり長居しにくいです。

そういえば、点字案内図の類もなかったような気がします。
せっかくの施設なのだから、完璧な状態で運営してほしいです。

今は水都大阪2009のイベントがらみで忙しいでしょうが、落ち着いたら早急に対応してほしいと思います。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »