フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 福祉色を排除したイタリア料理屋さん | トップページ | セントラム »

2010年2月25日

KOBEどこでも車いす

ずっと前から気にはなっていたのですが、久しぶりに三宮にある神戸市総合インフォメーションセンターに行ったときにKOBEどこでも車いすのパンフレットを見て調べてみようと思いました。

観光客などで普段は車いすを使わないけれど、神戸という坂の多い街というロケーションの都合で車いすを借りるサービスだと解釈しています。

パンフレットに記載されている部分を強調すると…

①利用料は無料(ただし、要・身分証明書)

②車いすは借りた日に返却すること(利用時間は9:00-17:00)

③利用は神戸市内に限る

④貸し出しおよび返却は市内10ヶ所(ただし、いずれも中央区に所在)で可能で借りる場所と返す場所は違っていてもかまわない

個人的に画期的だと思うのは、市内10ヶ所で貸し出し・返却ができることです。

その10ヶ所と言うのが…

1新神戸駅観光案内所(新幹線改札口すぐ横)
2神戸空港旅客ターミナル総合案内所(1階、到着ロビー前)
3神戸市総合インフォメーションセンター(JR三ノ宮駅西口南)
4三宮インフォメーションギャラリー(三宮センター街)
5神戸ハーバーランド総合インフォメーション(デュオ神戸内)
6神戸プラザホテル(JR・阪神元町駅、東口向かい)
7神戸メリケンパークオリエンタルホテル
8ホテルオークラ神戸(ポートタワー近く)
9神戸ポートタワーホテル(ポートタワー近く)
10神戸ユニバーサルツーリズムセンター(神戸市役所向かい)

例えば、新神戸で車いすを借りて、神戸空港で返却することで地下鉄とポートライナーとの乗り換え距離が気になる方も車いすだと安心だと思われます。

(距離があるのでタクシーを利用すると意外と高くついたりします。)

神戸市の事業ではありますが、観光客向けですので、神戸市民でなくても利用できます。

こういうのが各地にあれば気軽に旅行に行けそうな気がするのは私だけでしょうか?

« 福祉色を排除したイタリア料理屋さん | トップページ | セントラム »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福祉色を排除したイタリア料理屋さん | トップページ | セントラム »