フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« アイトラム | トップページ | 阪急電車の点字時刻表 »

2010年3月26日

初めて見る字幕付き邦画

3月24日(水)にTOHOシネマズ梅田でライアーゲームを見に行きました。
チケットを見ると「日字」も文字が。
もしかして日本語の字幕のことかなと思ってみたら予想通りでした。
言うまでもなく、日本語で上映するのに日本語の字幕をつけるのは大半の人間には意味がない。
健聴者である私も字幕は不要です。
しかし、耳に障害があれば字幕は必要だと思うし、今回の字幕上映も聴覚障害の方への配慮だと感じています。
先程、映画の公式HPを見たのですが、字幕上映の期間が決められているみたいで、私が見た
TOHOシネマズ梅田では表示がされていませんでした。
字幕上映している映画は限られているので、トップページにその旨が入っていたらと感じてしまいます。

字幕ですが、洋画の字幕以上に細かい配慮がなされていて、素人目にもよくできていると感じました。

« アイトラム | トップページ | 阪急電車の点字時刻表 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイトラム | トップページ | 阪急電車の点字時刻表 »