フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月28日

静鉄県総合運動場駅

静岡に行ってきました。

P1110957静岡鉄道に県総合運動公園という駅があります。

普段は階段しかない駅ですが、車いす利用者の方のためにホームと地上との間にスロープが設置されています。

ただ、この駅の新静岡方面行きホームはホームの幅と階段の幅があまり変わらないため、スロープを取り付けてもスロープまで行く通路が狭くて車いすが通れません。

そこで、写真のような折り畳みの通路を設置しているようです。

電車は主に同じホームの反対側にしか停まらないので、電車の通行を妨げることはありません。

P1110897

折りたたみの通路を使ってスロープにたどり着くと車いすの方が地上に出られます。

少ない予算でバリアフリー化にした面白い事例だと感じています。

しかもこの駅の反対側(新清水方面行きホーム)も面白いのです。

P1110899

ホームからスロープがあるのですが、地上に出るのは線路と道路の段差があります。

それを折りたたみスロープを使って段差を解消するみたいです。

道路上にはスロープも建築物になるので管理者の許可が必要ですが、これなら自社の判断で出来そうです。

正直言って電動車いすの方はちょっと利用しずらい代物ですが、何とかバリアフリーにしようという意識が感じられます。

今までこういうバリアフリーを見たことがなかったので新鮮に感じました。

2010年7月18日

バリアフリー観光地へさらに前進→高野山

昨年5月10日付けのこのブログ「バリアフリー観光地へ大前進→高野山」で高野山のケーブルカーがバリアフリーになったという記事を書いたところ、検索サイトから来ていただいた方が意外と多く、元となった検索ワードから他のページに私のほうから行ってみると、高野山地区のバスにノンステップバスを導入したという記事があったので、高野山に行ってみることにしました。

P1110731 高野山地区のバス会社といえば南海りんかんバスですが、橋本市内では知っていたのは知っていましたが、記事によると高野山にハイブリッドノンステップバスが走ったのは昨年のことだそうで(ちなみに5月の時点では走っていませんでした)、私が高野山に行くのが少し遅かったかもしれません。

ノンステップバスが2両導入されたと聞いていたのですが、私が見た感じでも2両がピストン運転していた感じがしました。

ただ、臨時バスが結構走っている時期だと相対的にはノンステップバスが来る確率が悪くなりますが、本数そのものは多く走っている印象です。

ただ、私が見た感じでは高野山駅前から奥の院前までのルートで大門のほうには行っていませんでした。

P1110732 スロープは床下に格納されているタイプではなく、ドア横に設置しているタイプのようです。

冬場の凍結のことを考えたら無難な選択かもしれません。

場所が場所なだけにお年寄りの姿も多く見られたので、ノンステップバスの登場はありがたいです。

後は運用面でどうやって連携をとるのかが鍵だと私は思います。

バスに無線機を搭載しているので、ケーブルに乗る車いすのお客さんがいたらそのお客に合わせてノンステップバスを運行するととても便利だと感じるのですが。

そして、限られたノンステップバス車両の生きた運用方法だと思います。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »