フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月26日

あべのマーケットパーク キューズモール

P1160690 昨日、グランドオープンしました、あべのマーケットパーク キューズモールに行ってきました。

(プレオープンのときに1度来ているのですが、家族と来ていた為、あまり、店内を見てまわれませんでした。)

P1160691 写真は1階の阿倍野筋側の入口にあったインターホンです。

ここのインターホンがまわりに何も無くて使いやすそうでしたが、他の入口にもあります。ちなみに、案内図の中には点字案内も兼ねています。

大阪市内最大級のショッピングモールという場所柄か、エレベーターやエスカレーターの数が多く、車いすの方が比較的垂直移動しやすそうです。

驚いたことは車いすトイレです。

地階に3ヶ所、1階と2階に4ヶ所、3階に3ヶ所、4階に2ヶ所トイレが設置されているのですが、すべてに車いすトイレがあり、しかもすべてオストメイト装置ならびにユニバーサルベッドが付いています。

以前、ユニバーサルベッドはベビーベッドを兼ねないということを書いたことがありますが、地階・1階・2階のイトーヨーカードーの店舗の近くにある車いすトイレ(合計3ヶ所)はユニバーサルベッドの他にベビーベッドもあります。

また、これら3ヶ所のトイレには鍵がかかると「使用中」のランプが点灯するので入っているかどうか見やすいです。

最近のショッピングモールは広い割にはベンチの類が少ないと思っていましたが、ここは比較的あるので好感が持てます。

(現時点ではイス取りゲーム並みに座れる確率が低い場合もあるとは思いますが、客足が落ち着くと座りたいときに座れそうな気がします。)

このショッピングモールの階上部分に駐車場がありますが、車いす利用者向けの駐車場があり、車いす利用者が居ないとゲートが開かないようになっています。

初回にこの駐車場を利用するときはインターホンで連絡することになっているようです。

車いす利用者の駐車スペースに一般の方が利用するケースが後を絶たないので、こういうやり方で一般車を締め出すのもありかもしれません。

近鉄百貨店の建て替え工事を筆頭に周辺では工事が行われている為、駅からのアクセス面では少々大変ではありますが、行ってみる価値大です。

2011年4月19日

Change Osaka Stn. Part7

先週の月曜日にJR大阪駅に連絡橋口という改札口がオープンしました。

高架駅である大阪駅ではありますが、高架ホームのさらに上に改札を作った全国的に珍しい駅になりました。

この改札口へはもうすぐ開業するLUCUA(ルクア)側のエレベーターは3階で降りるのですが、反対の大丸側のエレベーターは4階で降りるのがいいです。

(大丸側のエレベーターで3階で降りてしまうとJRとの連絡口でエレベータかエスカレーターで改札回まで上がらないといけません。)

大丸側のエレベーターでの案内がJRの連絡口は3階がメインのように表示されているので注意が必要です。

これによって便利になった点と言えば、阪急電車とJRとの乗り換えでしょうか?

阪急百貨店の建て替え工事もあって1階まで下りると混雑した通路を通る必要がありますが、2階で下りることによって昔からある阪急とJR大阪駅北口と結ぶ陸橋がLUCUAまでつながったので、混雑した通路を通る必要がなくなった上、さらに信号も回避できるので、遠回りではあるけれど、スムーズになった感じがします。

(ただ、このルートを選択した場合、阪急梅田駅の3階改札から2階まで下りるエレベーターが限られると言うデメリットもあります。)

大阪環状線に乗り換える場合、1階の御堂筋口からの場合、エレベーターを2回乗る必要がありますが、連絡橋口からの場合、1回で済みます。

地上階からの場合、一旦、3階の改札まで上がってからホームに下りるのでエレベーターに乗る回数は同じですが、現時点では御堂筋口から環状線ホームまでのエレベーターが混んでいる上、LUCUAがまだオープンしていないのでエレベーターが空いているのでこちらの方がスムーズと言う印象を受けました。

3階の連絡橋口にもトイレがあり、11番線のほうに1ケ所あります。

もちろん、車いすトイレもあります。

この連絡橋口ですが、驚くべきことにこの階の上にもスペースがあり、まだオープンしていないこと。

完成間近の大阪駅ですが、まだまだ大阪駅は変わります。

完成した大阪駅を期待しています。

2011年4月 1日

阪急吹田駅と吹田市役所を結ぶ地下道

P1000014 阪急吹田駅(梅田方面行き改札側)のエレベーターです。

しかしこれは駅のエレベーターではありません。

梅田方面行きと北千里方面行き(または吹田市役所)を結んでいる地下道に下りるエレベーターです。

昨年、吹田市役所側のエレベーターは出来ていましたが、最近、こちらのエレベーターが出来ました。

もう随分前のことなのですが、私のHPのBBSに吹田市役所に行くときに駅に降りてからの道のりがとても長いと言う旨の書き込みがありました。

(注・現在、掲示板そのものを変えたため、ログはありません。)

駅のそばに市役所があるのに車いすを押すとなるとなかなか大変です。

地下道にもスロープは書き込みした当時もあったのですが、体力がないと大変です。

そうなると踏切を渡ることになるのですが、阪急吹田駅のそばには踏切が無く、随分迂回しないといけないです。

歩ける人なら地下道の階段を上り下りすればいいのですが、車いすとなるとそうは行きません。

そういう不便からこのエレベーター設置によって解消されました。

エレベーターが出来ると乗ってみないと気が済まない私はこのエレベーターに乗りました。

出来たばかりのエレベーターなので、どこに行くのか分からない方もいて、市役所の方に行くことを告げると今まで階段の上り下りで大変だったというお年寄りがいて、感謝されました。

駅そのものはバリアフリーなのですが、駅に向かうアクセスが整備されることによってバリアフリー化が進んだ例だと思います。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »