フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日

灯台下暗し

P1190369いつも使う大阪駅。

大阪ステーションシティを構成するひとつでもある、梅田の大丸も良く行きます。

昨年の増床してから何回か行っているのですが、車いすトイレを隅々までチェックはしていませんでした。

大丸梅田店の3階にある車いすトイレに初めて入りました。

ものすごく広くて驚きました。

ユニバーサルベッドが写っていますが、ちょっと広い車いすトイレでもユニバーサルベッドを広げたら、スペースに余裕がありません。

しかし、ここは広げてもかなり余裕がありそうです。

P1190370同じトイレを別の視点から撮影したものです。

 

手洗い場所と便器との距離があり、車いすへの移乗も楽に出来そうです。

 

昨年の10月にJR札幌駅の車いすトイレを採りあげて、広いトイレに感激しましたが、梅田にもそれに匹敵するくらいのトイレがあったことに驚きと情報収集不足に反省しています。

 

「灯台下暗し」と感じた出来事でした。

 

2012年3月24日

Change Hanshin Sannomiya Stn. Part1

P1190246 4日前の3月20日に阪神三宮駅の東口が供用を開始しました。

今までは元町寄りにある現・西改札口しかありませんでした。

そして、今までの改札口は元町方面行きホームから西改札口へは上りエスカレーターがあるのですが、反対の梅田方面行きホームへはエスカレーターすらない状態でした。(ただし、降車ホームからエスカルが設置されているので、車いすの人が利用できないわけではなかった。)

しかし、それが阪神のダイヤ改正にあわせて供用開始した東改札口を経由するとエレベーターが設置されているだけではなく、ミント神戸からさんちかまで直接階段なしでアクセスできるようになりました。

阪神三宮駅が開業して以来の大改造なのは確かで、これは東改札口が開業した今も継続しています。

線路の配置を換えて今は3番線から発車している三宮始発の快速急行が2番線から発車する事になります。

三宮止まりの快速急行から姫路方面行きに乗り換えるのは簡単ですが、姫路方面から来た電車から三宮始発の快速急行に乗るのは一旦階段を上がる事になるので大変です。

それを大改造で三宮止まりの電車を真ん中の2番線に変えてどちらからでも乗換えがしやすいようにします。

しかし、現段階ではまだエレベーターが出来ただけで乗換えがしやすくなったと言い難いです。

段階的に便利になると思いますが、姫路方面行きの電車もこの工事に合わせて、東に50メートルほど東に停車するようになりました。

将来西改札口にもエレベーターをつけるためにエレベーターの設置場所を確保する目的もあるので仕方がありません。

ちなみに阪神三宮駅のエレベーターの位置は一番梅田寄りに設置されています。

2012年3月 6日

証明証確認台

P1190002_2 京阪淀屋橋駅のエレベーターだけ設置されている改札口付近にある自動券売機のそばに設置されている証明証確認台です。

以前、京阪電車の障害者割引の切符購入の変更について書きましたが、障害者手帳等の確認するのに時間がかかったのでしょう。遠隔操作で手帳の確認をするようにしたのだと思います。

「手が不自由だったり、眼が見えなくて確認台に置けない場合はどうするのか?」と言う疑問が聞こえてきそうですが、介護者が置けばいいということになります。

100kmを超える事のない京阪電車では障害者が単独の場合、割引運賃が適用される事がないのでこれでもいいかもしれません。

この証明台に関して賛否両論ありそうですが、駅の無人化・省力化の傾向があるご時勢ではこのような証明台は普及しそうな気がします。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »