フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« Change Osaka Stn. Part9 | トップページ | Change Hankyu Dept.Part5 »

2012年11月22日

よどのコロッケ

P1210249 十三界隈を歩いていたら、1軒のコロッケや酸を見つけました。
お店の名前は
よどのコロッケです。
しかし、良く見ると定休日が土・日・祝日と書いてあります。
そして、看板を見るとこの施設は補助金を受けている旨の文言があります。
もしかしたらという…という思いが生まれました。
そう、作業所あたりが運営しているお店ではなかろうか?

そしてその予想は当たりました。
社会福祉法人 北摂杉の子会が運営するコロッケ屋さんです。
実際にお店にいるのは健常者の方ですが,、商品のコロッケの種を自閉症や発達障害の方たちが作っています。
作業所が作る食べ物でパンやクッキーは聞いた事がありますが,コロッケは初めてです。
写真がないのが残念ですが、たこ焼きみたいに球状のコロッケで6個200円で売っています。
たこ焼きの形状なので、爪楊枝を刺してたこ焼きの要領で食べました。
もっと熱々のコロッケのほうが良かったのですが、ジャガイモそのものがホクホクしていて良かったです。

店に貼ってあるものを見ると福祉関連のお店とわかりますが、注意してみないと普通のお店です。
街中にあるのも好印象。
お店には障害者がいないのは残念な気もしますが、福祉色を排除するのと実際火を使う場なので大家や近所との兼ね合いもあるので仕方がないのかもしれません。

商品のアイデアといい、商売の形態がユニークなので、これからもがんばって欲しいと思います。
 
 
よどのコロッケ
大阪市淀川区十三東二丁目10番10号
11:00-18:30
定休日:毎週土・日および祝日
(ただ、明日11月23日は営業のようです。)

« Change Osaka Stn. Part9 | トップページ | Change Hankyu Dept.Part5 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Change Osaka Stn. Part9 | トップページ | Change Hankyu Dept.Part5 »