フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月29日

聴覚障害者もエレベーターを利用します

P1230348

地下鉄烏丸線京都駅の改札階から地上に行くエレベーターを利用して、ひとつのボタンを見つけました。
 
聴覚障害の方が何かあったときに通報するボタンです。
普通の通報ボタンなら、インターホン越しに音声通話になりますが、聴覚障害の方なので係員が直接やってくることになります。

健聴者である私がこのボタンを押すわけにも行かないので、このボタンを押した後どういう方が来るのか全く分かりません。
聴覚障害者用のボタンを見てから1ヶ月以上経っているのですが、他にこのボタンをいまだに見ていません。
こういうボタンを発見すると、私としてもこれにモニターとカメラをつけて手話や字幕でエレベーター内の聴覚障害の方とやり取りできればいいなと思ったりします。
新しい提案にユーザーが改善案を出すことによってバリアフリーの進化が進むのではないかと思います。
そういう意味では、このエレベーターにつけた聴覚障害者用のボタンはどういう結果をもたらしても意義があるのではないかと思います。

2013年10月26日

いろんなタイプの車いすトイレがあるので…

P12303461ヶ月ほど前に東京に行ってきました。
写真は池袋にある東武百貨店の7階にある車いすトイレの入口です。

私が注目したのは写真右側の他の場所にある車いすトイレの設備表示です。

車いすトイレひとつとってもいろんなタイプの設備があります。
それらをすべて組み込めたらいいのですが、実際にはそうはいきません。
(特にベビーベッドとユニバーサルベッドの両方を置いているところは皆無でしょう。)

同じ建物の、他の場所の車いすトイレの設備を表示することで利用者個人に合ったトイレがあると判断できるので、判断材料を提供するのはいいことだと思います。
 
ただ、池袋の東武百貨店の場合、少々残念なところがあります。
まずはオストメイト装置やベビーベッドなどが表示されていないこと。
そして、この百貨店独自で平面部分に「○番街」と表示しているわけですが、それをこの車いすトイレの位置表示に活用していない点です。

「×階○番街」にある車いすトイレと言うような表記でないと、1フロアが長いこのお店には不親切でしょう。もう少し改善が欲しいところです。
 
ちなみにここのトイレそのものは三面鏡がある初めてみる車いすトイレでした。

2013年10月14日

地下鉄御堂筋線なんば駅ホーム階から改札階までのエレベーター(南側)新設

P1230631先週末、地下鉄御堂筋線なんば駅のホーム階と改札階を結ぶエレベーターが供用を開始しました。

もちろん、このエレベーターがなくても既にエレベーターがあるので、車いすの方が垂直移動ができないと言うわけではありません。

しかし、複数のエレベーターでのルートがあることで、総移動距離が短くなったり、エレベーターを待つ時間が短くなると言うメリットがあり、以前、私がこのブログで述べた「バリアフリーの質」の向上だと思います。
写真は南改札口(出口専用)のそばにある天王寺方面行きのホームに行くエレベーターです。
P1230632そのエレベーターを降りたホーム階がこの写真。

エレベーターの位置は1号車1番ドアが1番近いのですが、さらに奥に進みます。

南海電車に乗り換えるとき、あるいは高島屋に行く時に重宝しますし、この写真を撮るのが1番時間がかかりました。

ちなみにエレベーターはOTIS製の11人乗りのエレベーターです。
 
P1230633こちらは梅田方面行きのエレベーター乗り場の写真です。

こちらは入口専用の改札口のそばにあります。

(もちろん、改札内でつながっているから行き来が出来ないことはありません。)

こちらは日立製の13人乗りのエレベーターです。
 
P1230634このエレベーターで降りたホーム階の乗り場がこの写真です。

梅田行きのホームはもともとホームがひとつしかなかったなんば駅のホームを増やしたこともあり、ホーム幅が広い為エレベーターも少し大きく出来たのでしょう。

こちらも1号車1番ドアが最寄のドアになっています。

ekimoができるまでの間は少し薄暗いですが、エレベーターだけでも先行で供用開始するのはありがたいです。

これで、近鉄電車やなんばウォークに行く人と南海電車や高島屋に行く人と分散されるので利用しやすくなるのではないかと思います。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »