フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2014年6月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月13日

遠隔手話通訳サービス

P1270034鳥取に行きました。
鳥取駅kにあるバスターミナルを利用した時に写真のようなポスターがあったので撮影しました。

私は健聴者のだったので実物を見れず終いだったのですが、どういう仕組みなのか県のホームページを見ました。


昔のテレビ電話程度のものだと折角の手話もコマ送りのようなものしかできなくてこういうサービスは夢のまた夢でしたが、技術の進歩は情報のバリアフリー化もできるもんだと感心しました。

ただ、残念なのがこういう情報がまだまだ知られていないことと実施場所が限られていること。

こういう取り組みが全国的にできたらいいなと感じました。

2015年1月 1日

エレベーター設置駅でも車いす対応エスカレーターを

現在、京阪電車の京都市内の地下駅のエレベーター更新工事で順番にエレベーターが使えない状態になっています。
形あるもの、いつかは壊れるのは仕方がありません。
そして、大惨事になってから取り替えるという事態は避けなければいけません。
まだ、京阪の京都市内といえば、駅間距離も短いし、市バスで隣の駅までアクセスできるからまだ救われます。

しかし、駅間距離が長い場所だと隣の駅まで行ってくださいなんて言えないです。
ここで、私は車いす対応のエスカレーターの設置を求めたいです。
本当ならエレベーターだけで2ルート確保できればいいのですが、予算や設置場所の確保など諸事情で不可能なケースがあります。
そこで、車いす対応エスカレーターの設置で、できるだけこのような状況を緩和してほしいです。
もちろん、エレベーターの更新工事による長期間の使用停止状態という場面でなくても普段のメンテナンス工事による停止時間に利用者が駅を利用する場面だってあるでしょう。
鉄道会社のHPにエレベーターやエスカレーターのメンテナンスによる停止日や停止時間を記載しているところの方が少ないのだから、「バリアフリーの予備」も必要になる時代が来ると思います。
そして、補助金を出す方も、バリアフリーの予備のほうにも対象を広げてほしいと思います。

« 2014年6月 | トップページ | 2015年2月 »