フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月19日

堺トラム

P1280670阪堺電車の天王寺駅前電停にやってきた堺トラムです。

天王寺駅前から住吉を経て堺の浜寺駅前まで行く電車です。

数年前にデビューしていたのですが、私の怠慢により今まで公開していませんでした。

この写真では分かりにくいかもしれませんが、阪堺電車には駅ナンバーリングが設定されていて、天王寺駅前電停がHN01であり、天王寺駅前行は行き先表示にもHN01の文字があります。
折角設定しているのだから行き先表示に駅ナンバーリングも表示したらいいという見本です。
とは言え、阪堺電車もこの車両以外では(投稿日現在)電車の行き先表示に駅ナンバーリングを付けていませんが…

P1280674写真は真ん中の車両の入口です。
黄色い部分がスロープになります。












P1280682
車内の様子です。

座席の部分には段差がありますが、車いすのまま通路を通って運賃を払えそうです。








P1280681車いす席です。
この場所を折りたたんで車いすスペースにします。
また、シートを跳ね上げた状態にすると、手すりと降車ボタンが現れます。










堺市と国の補助でこのトラムが導入されています。
堺市内の電停はこのトラムで乗降しやすいようになっているか改良工事をおこ載っているのですが、大阪市内の電停は改良していないので乗降が困難なケースが多いです。
最たる例が天王寺駅前で、阿倍野歩道橋に上がるか地下に降りるかしかない上、どちらも階段しかありません。
階段と反対側は柵があり、通行できません。
乗客の多い大阪市内側で何とかこのトラムに容易に乗車できないだろうかと考えてしまいます。

2015年9月 1日

情報を持たないお客様センター

私は車いすの方と一緒に電車に乗るので外出時の時刻を調べます。

エレベーターのある駅においてでさえ、乗り継ぎの際の到着ホームと次の電車の発車ホームが違えば乗り換えに時間がかかり、健常者なら可能な乗り換え時間でも、車いす障害者だとホームの違う乗り換えは難しかったりします。

それが、地方のエレベーターがない駅の場合だと乗り換えするのが難しかったりします。
ですので、私にとってどのホームに到着するのか、次の列車の発車ホームを知ることはスケジュールを組むうえで必要な情報になります。

しかし、どのホームに到着するのか鉄道会社のHPでは書いていない場合がほとんどです。
そこで、電話で問い合わせるのですが、最近は駅員が少ないせいか、駅の電話番号は公開されていないケースが多く、お客様センター(あるいはそれに似た名前)に問い合わせることになります。

時刻そのものは知っているので、質問の仕方が普通ではありません。
「A駅に何時何分に到着する○○列車の到着番線と何時何分に発車する××列車の発車番線を教えてほしい」

言うまでもないことですが、A駅の時刻表にはどの列車がどのホームから出発することは書いているので本当はA駅に電話で聞けばわかる事柄ですが、A駅の電話番号が公開されていないのでお客様センターにしかかけるしか方法がありません。

先程の質問だとかなり高い確率で、「分からないのでA駅に確認してみます」という返事が来る。
調べてくれたものはキッチリ返してはくれるのだが、電話がかかってくるまで無駄な時間を過ごすことになります。
駅の電話番号を公開しないなら駅についてあらゆる情報を公開してほしいと思う。
特に時刻なんて公開しているのだからHPに載せることぐらいは可能でしょう。
それができないならお客様センターに電話をかけたら何でも回答でき
るようにしてほしい。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »