フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 東京ラーメンショーで見かけた心のバリアフリー | トップページ | 意味不明!!バリアをわざわざ設ける東京駅周辺の車いすトイレ »

2015年11月 7日

北陸新幹線 E7(W7)系車両

P1290081大阪から金沢まわりで東京に行きました。

で、写真は東京駅に到着した北陸新幹線E7系です。
北陸新幹線は他の新幹線と違うのはJR東日本と西日本の2社で運行している点です。
(上越妙高駅を境に東京方面がJR東日本で金沢方面がJR西日本です。ちなみに運転士や車掌は長野で交代です。)

金沢まで行く北陸新幹線はJR東日本所属の車両がE7系、JR西日本所属の車両はW7系で私が乗車した車両は前者になりますが、内装も含めて変わりません。
P1290074北陸新幹線は東京行の先頭車が1号車になり、博多行の先頭車が1号車である、東海道・山陽新幹線とは反対です。

7号車の金沢寄りにある多目的室です。

健常者である私が1人で利用できる場所ではないので中は写真に採れませんでした。


P1290073同じく7号車にある車いすトイレです。
先程の多目的室はドアを挟んだ向かいにあります。










P1290076車いすトイレの内部です。
以前に紹介したN700系車両とあまり変わらないかなと思っていたのですが…










P1290077入口にチェンジングボードがありました。

この国のトイレは進歩が止まらないいい例です。








P1290078こちらはオストメイト装置です。
洗面所と勘違いしそうですが、フラッシュボタンがあります。
個人的には誤用防止のためにもう少しオストメイト装置らしい格好でもいいのかなとは思います。







P12900757号車の車いすスペースの部分です。
写真の場所は7号車11番の部分で、前の3列席が10番のABC席で、11番と12番のC席が欠番です。

グリーン車にも車いすスペースがあるのですが、グリーン券を持っていないので入れませんでした。





新しい新幹線車両なだけにバリアフリーの面でも変化が感じられてよかったです。







« 東京ラーメンショーで見かけた心のバリアフリー | トップページ | 意味不明!!バリアをわざわざ設ける東京駅周辺の車いすトイレ »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線 E7(W7)系車両:

« 東京ラーメンショーで見かけた心のバリアフリー | トップページ | 意味不明!!バリアをわざわざ設ける東京駅周辺の車いすトイレ »