フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 北陸新幹線 E7(W7)系車両 | トップページ | バリアフリー表示証 »

2015年11月 9日

意味不明!!バリアをわざわざ設ける東京駅周辺の車いすトイレ

P1290087東京駅八重洲口にあるグランルーフにある車いすトイレです。

しかし、よく見ると何か書いてあります。

P1290085用のある方はインターホンで呼び出す必要があるみたいです。

昔、このブログで八重洲地下街の車いすトイレが営業時間内にもかかわらず、20時以降の利用の場合、防災センターに電話をかける旨が書かれていた話をしました。

4年前の話でしたが、どうやら東京駅周辺の心のバリアフリー化は進んでいないようです。

もちろん、利用者を制限することによって、本来利用する人がスムーズに車いすトイレを利用できる効果があるのは否定しません。

しかし、インターホンを押せば即刻応対してくれるのかが疑問です。
写真はグランルーフの地階のものですが、写真こそないものの東京駅一番街の車いすトイレもインターホンを押さないといけない代物です。

私としても、どういう設備があるのか1人の時に見てみたいのですが、そういうことも許されない環境で困りました。

« 北陸新幹線 E7(W7)系車両 | トップページ | バリアフリー表示証 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意味不明!!バリアをわざわざ設ける東京駅周辺の車いすトイレ:

« 北陸新幹線 E7(W7)系車両 | トップページ | バリアフリー表示証 »