フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 他人のふんどしで相撲を取る勇気 | トップページ | Change Hanshin Koshien Stn.vol.2 »

2016年3月 5日

駅のホームのベンチ考現学

P1290694写真はJR住吉駅のホームにあるベンチです。

見ての通り、レールと直角に設置されています。

今まで駅のホームに設置されているベンチはレールと並行するように設置されていました。

理由は言うまでもなく、細長いホームに並行して設置する方がスペースを有効に使えるから。
この写真のようにレールと直角に設置すると最前列ではないところは人が移動するスペースが必要になり、そこがデッドスペースになります。

そういうことがわかっていても敢えてこのようにしたのは訳があります。

JR西日本安全研究所が事故映像を調べた結果、酔客が突然線路に向かって転落する傾向があるとあるらしい。
酔客がホームの端を歩いて踏み外して線路に転落と言うケースは意外なことに1割ほどだったらしい。

ホーム上のベンチをレールと直角にすることによって線路に向かって一直線というようなことを防ぐというもの。
とは言え、デッドスペースが増えると朝ラッシュの時に改札制限を起こすようなことがあれば本末転倒。

どういう方法を取れば事故を未然に防ぐか?
時と場所で有効な対策は千差万別だと思うけれど交通事業者だけでなく、多方面からの研究が必要ではないかと考えます。

« 他人のふんどしで相撲を取る勇気 | トップページ | Change Hanshin Koshien Stn.vol.2 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅のホームのベンチ考現学:

« 他人のふんどしで相撲を取る勇気 | トップページ | Change Hanshin Koshien Stn.vol.2 »