フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 京阪深草駅 | トップページ | JR東姫路駅 »

2016年4月23日

嵐電撮影所前電停

P1300451平成28年4月1日に嵐電北野線に撮影所前電停ができました。

嵐山本線との分岐点である帷子ノ辻を出て最初に停まる電停になります。








 

P1300450
ひとつの路線に方面別の2つのホームが設置されています。

全国的に見たらあまり珍しくはないケースではあります。

しかし、わずかな滞在時間にも拘わらずホームを間違えて電車に乗り損ねた人を見かけました。

入口にはちゃんと書いているのですが、JR太秦駅との乗り換えもすぐと案内をしている以上、もう少し案内表示をしっかりしないといけないと感じました。


それ以上に気になったのは、この駅が開業するのと同時に駅ナンバリングを四条大宮を除き、ナンバリングを全駅付け直したことです。

印刷物や更新が止まったネットを参照にするとかえって混乱を起こすので、ナンバリングの付け直しはやってはいけないと思います。
極論を言えば、ナンバリングを付けたところは中間駅を未来永劫設けないくらいのことをしないといけないのではないかと思います。
枝番を付与する例もありますが、番号であと何駅で目的地に到着する目安にしているので感心しません。

ちなみにどちらのホームも北野白梅町寄りにスロープがあるので、帷子ノ辻から乗る場合は運転士のすぐ後ろにいるのがお勧めで、帷子ノ辻行の場合は後ろから入ることをお勧めします。
後ろから入ると帷子ノ辻で下車するときや嵐山方面に乗り換えるときは構内踏切につながるスロープが近く、また四条大宮や嵐電天神川に行く場合は運転士の後ろが出口に近いので最初から乗り換え位置に近いところにいると移動距離が短くて済みます。

« 京阪深草駅 | トップページ | JR東姫路駅 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐電撮影所前電停:

« 京阪深草駅 | トップページ | JR東姫路駅 »