フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ヘルプマーク | トップページ | バリアフリー化された天王寺駅前電停 »

2016年11月29日

続・神鉄市場駅

このブログの初期の方の記事に神鉄市場駅という記事があります。
駅そのものはバリアフリーなのに駅前にあるポールが車いすの侵入を阻んでいるという趣旨の記事です。

あれから12年がたったのかと思うと長いような短いような12年なのかなと思いました。
当時の記事から12年もこの駅で下車していないわけではなかったのですが、先日、この駅で下車してみました。

P1320303そうしたら、変化がありました。

写真のように車いすの方だけが通れるポールに変わっていました。

無人駅だし、いつ変わったのかはわかりませんができるだけ自力で移動できるところが増えたら本当にサポートする箇所が減るだけではなく、当事者にとってもメリットがあると思います。

というのも、この駅は日中の電車の本数は1時間に1本。
これだけのために有人駅に電話をして係員が電車に乗ってやって来た日には下手をすると次に電車、つまり1時間待たされることになります。
それがホームまで移動出来たら、係員が電車に乗ったすぐにスロープを出してすぐに電車に乗れます。

不幸にも無人駅化した駅でも、改札口があったために別の通路から出入りしなければいけなかったものが無人駅化になり改札口を撤去したらホームまで何とかたどり着ける駅は結構あります。
今すぐに列挙しろと言われても困りますが…

エレベーターの例を挙げなくてもバリアフリー化で省力化ができることもあります。
バリアフリー化で事業者自身がメリットを享受してもいいのではないかと私は思っています。そうすることでバリアフリー化をただのアピールだけではなく真剣に取り組むところが出てくると思うからです。

この件ではどこがお金を出したのかはわかりませんが、ちょっとしたことでバリアフリー化にできる実例になるのではないかと思います。

« ヘルプマーク | トップページ | バリアフリー化された天王寺駅前電停 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・神鉄市場駅:

« ヘルプマーク | トップページ | バリアフリー化された天王寺駅前電停 »