フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« JR天竜川駅 | トップページ | JR甲府駅南口のエレベーター »

2018年1月 4日

JR岩国駅

P1360770

2017年11月26日にJR岩国駅が橋上化駅舎になり、合わせてエレベーターが供用されました。

今まで使われていた跨線橋は現在撤去工事の真っただ中で、旧駅舎も解体中です。

ちなみに写真は東口で、このまわりも現在工事中なので上を見上げる駅舎しか撮れません。 

P1360761岩国駅0・1番乗り場のエレベーターです。

0番乗り場は第三セクターの錦川鉄道(錦川鉄道の路線そのものは2つ西の川西駅からですが全列車岩国駅まで乗り入れ)の乗り場で、今回の駅舎の橋上化に伴い、デメリットを受けた線になります。 今までならそのまま改札口に行けたのに改札口に行くのに一旦上の階まで上がらされる上に後述する1番乗り場を通らないと改札口に向かう階段やエレベーターに行けなくなりました。

1番乗り場は岩徳線乗り場で、2両編成の先頭がエレベーター乗り場にもっとも近い位置になります。

P1360764 岩国駅3・4番乗り場のエレベーターです。
(2番乗り場はありません)

この乗り場は基本的に広島方面に行く電車の乗り場です。

広島方面から来た電車の場合、後ろから2両目の1番前のドアがエレベーターの近くになります。
これは後述する6・7番乗り場に到着する電車も同じ位置がエレベーターの最寄りの位置になります。
P1360752 岩国駅6・7番乗り場のエレベーターです。
(5番乗り場はありません)

この乗り場は基本的に広島方面に行く電車と下関方面に行く電車の乗り場です。

基本的に岩国を境に折り返すので、ここで広島方面から来た電車と下関方面から来た電車がこのホームを挟んで乗り換えということになります。
下関方面から来た電車の場合は2両編成の場合は後ろの車両の1番前のドア最寄りになります。(本当は前の車両の1番後ろの車両の方が物理的には近いのですがエレベーターそのものが乗降口にかかるためにスロープを設置すると降車しにくいです。)
同様に4両編成の場合は前から3両目の1番前のドアが最寄りになります。
ちなみに岩国駅の改札内のエレベーターは日立製の11人乗りのエレベーターになります。
P1360768こちらは岩国駅東口の地上階のエレベーターになります。

こちら側にも改札はあったのですが、裏口というイメージのするものでした。

橋上駅舎になってそういうイメージは無くなるようには思います。
ちなみにこのエレベーターは東芝製の13人乗りのエレベーターになります。
P1360777 こちらは岩国駅西口の地上階のエレベーターになります。

こちら側はバスの乗り場があり(錦帯橋に行くバスもこちら)、メインになります。

ちなみにこのエレベーターは東芝製の15人乗りのエレベーターになります。
車いすトイレも改札内とは別に車いすトイレがあり、オストメイト装置やチェンジングボードの付いた物です。
ちなみに東口の方が若干広めです。
今まで何回か岩国駅を利用したことがありますが、山口県内の主要駅にもかかわらず寂れている感があったので今回のバリアフリー化はありがたいです。

« JR天竜川駅 | トップページ | JR甲府駅南口のエレベーター »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR岩国駅:

« JR天竜川駅 | トップページ | JR甲府駅南口のエレベーター »